浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年01月11日
31 view

マンション管理はいろいろ大変!楽する方法とは!?



マンション管理は見た目以上に大変。通常管理の清掃やメンテナンスのみならず、居住者からのクレームから家賃滞納にまで対応しなければなりません。でもその大変なマンション管理も、やり方や最新技術で楽する方法もあるんです。マンション管理が大変と思ったら、この楽する方法を試してみませんか?

 

「クレーム対応」はひたすら「聞く」

マンション管理で最も大変で面倒なのがこの「クレーム対応」。100戸あれば100種類のライフスタイルがあるわけで、トラブルも必ずあります。中でも「騒音」に対するクレームは、数も多いですが、その内容も簡単には対処できないものばかり。そんな大変な騒音クレームも、やり方次第で楽に対応可能に。それは「ひたすら聞く」だけ。クレーマーは「クレームの有無」もさることながら、「クレームを言いたい」方がほとんどなので、そのクレームをひたすら聞くだけで解決できることも。マンション管理で最も大変な「クレーム対応」は「ひたすら聞く」ことなり!

 

「家賃滞納」は弁護士一任

マンション管理や運営で困るのが「家賃滞納」。その回収も大変で一筋縄ではいきません。自ら取り立てしてもいいですが、なかなか上手く行かないと思います。お金が絡むことは、手っ取り早く「弁護士」へ一任するのがおすすめです。数ヶ月の滞納なら、あっという間に弁護士費用をかけても元が取れます。お金に絡むことは、迷わず弁護士へ一任です。

 

「清掃・メンテナンス」は専門業者依頼も選択肢に!

マンション管理では日々の清掃やメンテナンスも結構大変です。でも明らかに面倒な部分は、清掃の専門業者へ依頼するのも有りです。もちろん毎日行う作業を全て依頼してしまっては、管理費だけはまかなえませんが、メンテナンスしにくい部分のみを専門業者へ依頼すれば、結果的に安上がりに済むことも。

 

「マンション管理士」の資格を取る!

人は「資格」に弱いものです。資格が無い人が言っても説得力を感じませんが、その業界の資格を持っている人が言うと説得力もかなりのもの。マンション管理にはまさに「マンション管理士」という資格が有り、これがあればクレーム時の対応などにも役立つことでしょう。さらにマンション管理士で学んだ知識も、実際のマンション管理に役立つものばかり。マンション管理士の資格習得はマンション管理の大変さを和らげてくれること間違いありません。

 

マンション管理は大変なことばかりじゃない!

いろいろね面倒が降りかかるマンション管理。でも大変なことばかりではなく、楽しいこともいろいろあります。居住者からのねぎらいの言葉などは、その大変さを一気に和らげてくれますし、建物の管理も自分の子供のように診てあげれば楽しくなることでしょう。マンション管理はどんな大変なことでも「マンションのため」と思えばがんばれます。管理するマンションを「自分の子供」のように接すれば、大変さも楽しさに変わることでしょう。

 

まとめ

大変なマンション管理も、様々な方法で楽することもできます。もちろん一筋縄ではいかない大変なトラブルもあるかもしれませんが、心を込めて対応すればきっと解決できることでしょう。クレーム対応も清掃もメンテナンスも、管理するマンションを好きになればがんばれます。でも家賃滞納などお金に関わることだけは、専門家にお任せしましょうね。