浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年02月04日
17 view

賃貸物件に設置するコンロはどれを選ぶべきなのか?



入居する賃貸物件によっては、初めからキッチンにコンロが設置されていない場合があります。
ではそのような場合、一体どのようなコンロを設置すべきなのでしょうか?
今回は“ガスコンロ”、そして“IH”の利点と欠点をそれぞれ解説しますので、これからコンロを設置する方に参考にしていただきたいと思います。

 

賃貸物件に設置するコンロ①ガスコンロ

ガスコンロは、ガスを利用して火をつける一般的なコンロです。
1人暮らしの方であれば2口コンロ、複数人で暮らす方は3口コンロの購入をおすすめします。
機能が少ないシンプルなものも販売されているため、安ければ15,000円前後で販売されているものもあります。
賃貸物件にガスコンロを設置することの利点と欠点は、以下の通りです。

利点
・加熱範囲が広い
・火の消し忘れが起こりにくい
・価格が比較的リーズナブル

欠点
・火事、やけどのリスクが高い
・掃除しにくい

 

賃貸物件に設置するコンロ②IH

IHは、ガスを使用せずに電力で加熱するコンロです。
火を使用しないため、以前はガスコンロに比べて火力が物足りないと言われていましたが、近年は火力の強いIHも多く販売されています。
賃貸物件にIHを設置することの利点と欠点は以下の通りです。

利点
・火事、やけどのリスクが低い
・ガスコンロよりも掃除しやすい
・ガスを使用しないため設置しやすい

欠点
・少し加熱範囲が狭い
・電源を切り忘れるリスクがある
・ガスコンロよりも少し価格が高い

 

賃貸物件に設置するコンロの選び方について

賃貸物件に設置するコンロを選ぶには、ガスコンロとIH、どちらの設置が自分に適しているかで判断しましょう。
ガスコンロ、IHの設置に適している方は、それぞれ以下の通りです。

ガスコンロ
・ガスコンロでの火力調整に慣れている方
・火を見ながら調理をしたい方
・調理時間を短縮したい方
・できるだけ購入費用を抑えたい方
・掃除の手間がかかっても気にならない方

IH
・フライパンなどを熱する際、時間がかかっても構わない方
・多くの機能が付いたコンロを使用したい方
・便利なものであれば多少購入費用がかかっても構わない方
・掃除の手間をかけたくない方

 

まとめ

賃貸物件に設置するコンロについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?
生活スタイルや家族構成、購入価格や料理の頻度など、さまざまなことを考慮して適したコンロを選びましょう。
また元々コンロが設置された賃貸物件に入居する方も、ガスコンロとIHそれぞれの利点・欠点は事前に把握しておくべきです。
不便な生活にならないように、ぜひ今回解説したポイントは押さえておいてください。