浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年01月09日
16 view

部屋探しのタイミングは?専門家が教えるいい部屋に出逢うコツ



部屋探しをするタイミングって難しいですよね。もちろん「住み替えたい」と思ったときが一番かもしれませんが、そのタイミングがイマイチだといい部屋もなかなか見つかりません。いい部屋を見つけるための部屋探しのタイミング。それは明確に「この時期」というものがあったんです。不動産業界に長く携わった専門家だからわかるタイミング。お教えいたします。

 

引っ越しは3月。部屋探しは2月。動き出すなら1月がタイミング!

引っ越しシーズンといえば3月ですが、3月から動き出してはもういい部屋はなくなっています。部屋探しのタイミングも「2月」というのが一般的な話ですが、実は2月でも遅いんです。部屋探しのタイミングでおすすめは断然「1月」。といっても年始早々という話ではなく「1月中」に動き出すのがおすすめです。部屋探しは「早い者勝ち」なので、早く動き出す方が断然いい部屋に出逢えます。

 

部屋探しをするタイミングが「1月」の理由

いい部屋は「空室」になったあとではもう残っていません。コツは「空室予定情報」をつかむことです。賃貸物件は、退去日の1ヶ月前までに契約解除を通知しなければなりません。つまり3月の引っ越しシーズンに退去するなら、その1ヶ月前の2月中に通知され「空室予定情報」となります。でも実際は1ヶ月前ギリギリではなく、おおよそですが1ヶ月半前ぐらいに通知することが多いんです。つまり3月初旬退去だと、1ヶ月半前は「2月」ではなく「1月」。善は急げです。

 

早いタイミングでいい部屋が見つかっても大丈夫!コツがあります

3月に引っ越ししたいのに、1月から動き出してすぐにいい部屋が見つかったらどうしましょう?1ヶ月分の家賃が無駄になる?いやいや大丈夫。コツがあります。さすがに3月からの入居で2月分の家賃を丸々免除というのは厳しいですが、この2月分の家賃を「半月分」など期間を絞るだけでも、意外とスムーズに交渉できます。もちろん交渉術次第ですが、「ゼロ」と半月分でも「有り」とでは対応も異なります。あとはこの「半月分」をどこまで少なくできるか!?交渉術次第です。

 

部屋探しのタイミングは春だけ?実際はおすすめの時期は他にも「2回」有り!

3月といえば春の進学や就職で、部屋も大きく動く時期ですが、部屋探しのタイミングは春だけではないんです。実は1年でもう2回、部屋探しにおすすめのタイミングがあったんです。それは「5月」と「9月」。「5月」はゴールデンウィークだからという訳ではなく、企業の春の人事異動が実際に動くのが「6月」だからなんです。その1ヶ月前の「5月」が部屋探しのタイミング。そして「9月」も、企業の下期が始まる「10月」の1ヶ月前だからです。部屋探しのタイミングは、会社の区切り時期が大きく関わりますので、その区切り時期の1ヶ月前がチャンスです。ちなみに「5月」と「9月」は、春のタイミングと違って急な引っ越しが多いので、春のように「1ヶ月半前」ではなく「1ヶ月前」で十分です。

 

まとめ

部屋探しのタイミングは年3回!とにもかくにもいい部屋は「早い者勝ち」なので、なるべく早めに部屋探しを始めるのがおすすめ。でも早すぎるとまだ空室予定情報が出てこないので、その時期の見極めが大切です。そしていい部屋は早めに契約。その際は交渉術で、入居前の家賃負担をできる限り少なく抑えましょう。不動産会社も「人」ですので、交渉可能ですよ。