浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年12月18日
8 view

戸建の賃貸物件を選ぶことにはどんな利点がある?



賃貸物件を選ぶ際、ほとんどの方がマンション、アパートなど集合住宅の物件を選びます。
ただ賃貸物件の中には、少数ながら戸建の賃貸物件も存在します。
もし自分が気に入った物件が戸建の賃貸物件だったときのために、あらかじめ利点を把握しておきましょう。

 

戸建の賃貸物件を選ぶことの利点とは?①騒音トラブルが起きにくい

戸建の賃貸物件を選ぶことの利点として、集合住宅よりも“騒音トラブルが起きにくい”という点が挙げられます。
マンションやアパートなどでは、隣の部屋に住む方への配慮だけでなく、下の階に住む方がうるさく感じないように、配慮して生活しなければいけません。
戸建物件は隣の家との壁が別々な上に、下の階に住んでいる方はいないためそこまで騒音に関して気を付ける必要がありません。
あまりに騒々しくすると苦情が来るかもしれませんが、マンションやアパートよりもトラブルの発生率が下がることは確かです。

 

戸建の賃貸物件を選ぶことの利点とは?②敷地内の自由度が高い

戸建の賃貸物件を選ぶことの利点には、“敷地内の自由度が高い”という点も挙げられます。
マンションやアパートの場合、敷地内にあるスペースにおける自由度はそれほど高くありません。
部屋の前の通路などにスペースがあったとしても、他の住人の迷惑になるため、基本的に私物などを置くことはマナー違反とされています。
ただ戸建の賃貸物件であれば他の住人がいないため、敷地内にあるスペースを自由に使うことができます。
私物を置くことはもちろん、自分好みの飾りつけなどを施すことも可能です。

 

戸建の賃貸物件を選ぶことの利点とは?③規定が少ない

戸建の賃貸物件には、“規定が少ない”という利点があります。
マンションやアパートでは、住人同士でのトラブルが発生しないように、またはすべての住人が快適な生活を送れるように、管理規約が定められています。
つまり、その賃貸物件で生活するためのルールに従う必要があるということです。
一方何度も言うように、戸建の賃貸物件には他の住人がいないため、そこで生活するためのルールはほとんどありません。
建物を勝手に増改築したり、敷地内に勝手に建築物を造ったりということ以外は、基本的に許されるケースが多いです。

 

まとめ

戸建の賃貸物件を選ぶことには、これだけの利点があります。
もしお気に入りの戸建物件があるという方は、今回紹介した利点があることを把握しておきましょう。
戸建の賃貸物件には、マンションやアパートの賃貸物件と変わらない賃料の物件もあります。
冒頭でも言ったように数はそれほど少なくないため、もし見つけたらすぐキープしておくことをおすすめします。