浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年11月18日
7 view

賃貸物件をシェアする利点と欠点について知ろう!



賃貸物件を借りようと考えている方の中には、物件を友人などとシェアして利用しようと考えている方もいるでしょう。
さまざまな利点がある賃貸物件のシェアですが、もちろん欠点もあります。
どんな方が賃貸物件のシェアに向いているのかと併せて解説しましょう。

 

賃貸物件をシェアすることによる利点って?

賃貸物件をシェアすれば、まず生活のコストを抑えられます。
賃料や水道光熱費といった生活費を抑えることによって、1人で賃貸物件に住むよりも余裕が生まれます。
また賃貸物件をシェアすることによって、コストを抑えながら条件の良い物件に住むこともできます。
そして賃貸物件をシェアすれば、さまざまな場面で助け合うことができます。
例えば体調が悪くて家事ができなかったり、少し生活費に困ったりしたときも、ルームメイトが支えてくれることによって乗り切れるでしょう。
また気軽に話せる相手がいつも近くにいるというのも、1人で賃貸物件に住むケースにはない利点です。

 

賃貸物件のシェアにはどんな欠点がある?

賃貸物件のシェアにおける大きな欠点として、ルール作りを徹底しないといけないという点が挙げられます。
先ほど病気で家事ができなかったり、生活費に困ったりしたときに支えてくれるのがルームメイトだという話をしましたね。
しかしルールが曖昧で、いつも1人が得をするような状況になってしまうと、ルームメイト同士でトラブルに発展しやすくなります。
賃料や生活費の負担額、家事の分担、その他生活に関するルールは必ず作り、それを守りながら生活していく必要があります。
そのルールに縛られるということを、苦痛に感じてしまう方もいるかもしれません。
また別の友人などを家に招き入れる際、他のルームメイトがいると気を遣ってしまうという欠点もあります。
逆に自分が知らない他のルームメイトの友人がいると、自分の家にも関わらず落ち着かないこともあるでしょう。

 

賃貸物件のシェアに向いている人はこんな人!

ここまで解説してきたことを踏まえると、以下のような方は賃貸物件のシェアに向いていると言えます。

・ルールを遵守できる方
・自分の意見をしっかり言える方
・1人の時間が少なくても苦じゃない方
・価値観の共有ができる方
・ルームメイト以外の友人付き合いが少ない方

 

まとめ

賃貸物件のシェアについて解説してきました。
賃貸物件のシェアにはさまざまな利点がありますが、欠点も見過ごしてはいけません。
またどの物件でもシェアができるわけではなく、実際に開始するにはシェアOKの賃貸物件を探す必要があります。
シェアできる物件探しに時間がかかるのであれば、友人同士が近所で別々の物件を借りるという選択肢もあります。