浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年08月09日
13 view

みんなが賃貸探しを始める賃貸探しのピークはいったいいつ?



海は夏、スーツを買うなら春というように、賃貸探しにもたくさんお客がいる「ピーク」が存在します。ピークに部屋探しを始めてしまうといい賃貸物件は売り切れていたり、なかなかいい賃貸が見つからなかったりするかもしれません。ピークを理解しておくと自分の部屋探しを人よりも他の人より一歩進んで始めることができるかもしれません。

 

賃貸市場一番のピークは2月・3月

みなさんが新居を探し始めるピークは、2月、3月という少し寒い時期です。この時期には異動や転職、働き始めが集まっている時期です。賃貸の顧客はまさにピークと言えるでしょう。3月末には急に異動が決まり、部屋探しをせざるを得なくなった「飛び込み客」までやってきます。この賃貸探しのピークには1日ごとに賃貸物件を追っていないと違う人の契約が決まってしまう場合もあります。いいお部屋が見つからないと他の不動産に駆け込まなければいけないこともあります。もしも部屋探しをするタイミングを選ぶことができる方はこのピーク時期は外して部屋探しに取り組んでみるといいかもしれません。
しかし、裏を返せば3月末はお部屋の解約が多くなるピークでもあります。狙っていた賃貸のキャンセルや解約が出てくるピークになるかもしれません。どうしても住みたい部屋があったら狙ってみてはいかがでしょうか。

 

8月末は賃貸の解約が多くなるピーク

8月末も賃貸の解約が多いピークになります。9月も異動をしなければいけないピークとなりますからその前の8月も賃貸解約のピークです。狙っている賃貸物件を探すいいタイミングなのかもしれません。さらに8月は2月、3月のような部屋の入れ替わりが激しすぎるピークではありませんから、部屋探しも少しやりやすくなるかもしれません。暑い時期に大変かもしれませんが、部屋探しは自分が思っているよりも早く始めたほうがいいかと思います。自分が住む予定の土地で物件を探し、部屋があるかなとホームページをチラ見してみるだけでもいい物件が見つかるかもしれませんよ。

 

まとめ

賃貸探しにもピークがあります。ピークの時期は部屋探しを始める人がたくさんいますが、逆に掘り出し物の物件が急に空く素敵な時期になるかもしれません。忙しい方は好きな時期のお部屋探しを開始することができないかもしれませんが、余裕を持って賃貸探しを始めることができるという場合はぜひ自分に合った時期に部屋探しを始めてみてくださいね。