浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年07月11日
34 view

浦安市が誇る順天堂大学付属浦安病院について詳しく知ろう!



浦安市と言えば、東京ディズニーランドが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。夢の国がある浦安市は、あまり市としてのイメージが薄いかもしれません。しかし、浦安市は千葉県の中でもとても住みやすい街なのです。今回は、浦安市の魅力の一つである順天堂大学附属浦安病院についてご紹介したいと思います。

 

浦安市には順天堂のような大規模病院がある!

順天堂大学付属浦安病院は、やはり大学病院ならではの利点がたくさんあります。初診は紹介状がないとみてもらうことができませんが、開業している病院とは医療の質が全く異なります。開業医はお薬の使い方や治療を経験に頼ってしまうところが多いですが、大学病院のような大きい病院はガイドラインに沿って治療を進めていくため、最新レベルの医療を受けることができます。市の中に大学病院があるという場所は少ないので、もし急に治療が難しい病気にかかったとしても安心して手厚い医療を受けることができます。スタッフの対応がいいことでも評判ですので、順天堂大学附属浦安病院がある町という点で魅力的なのではないでしょうか。一人暮らしでの急な病気はとても怖いものですから、もしもの時のために知っておくといいかもしれませんね。

 

浦安市に根付いた順天堂

浦安市だけではなく、千葉県全体の地域医療を担っているのも、順天堂大学付属浦安病院です。もちろん、小さな町医者も大切なのですが、地域に一つ大きな病院がないと、地域医療は成り立ちません。特に順天堂大学付属浦安病院は医療の最後の砦です。難しい手術、難しい病気が一極集中しますので、とても大切な施設なのです。もちろん、医療だけではなく研究にも力を入れており、最先端医療の一端を担っているのです。最近の研究では、血液内科の研究がアメリカの血液学会雑誌に掲載されるという快挙を成し遂げました。
今後日本の医療を担うような研究も発表されるかもしれませんね。浦安市から世界の医療を担うような医療が解明されたらとても素敵なことだと思います。

 

まとめ

浦安市が誇る順天堂大学付属浦安病院の魅力についてお分かりいただけたでしょうか。地域に一つ大きな病院があるということで、一人暮らしや家族暮らし、子育ての面でも安心して暮らしていくことができると思います。病気なんてかからないよ!と思っていても病気はいつやってくるかわかりません。千葉県浦安市は大きな病院のある、素敵な場所なのです。