浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年07月10日
13 view

引っ越しと管理会社の関係とは?引っ越しの際に忘れてはいけないこと



賃貸物件を借りているときに、大家さんとのかかわりは多いかもしれませんが管理会社とのかかわりはなかなかないかもしれません。設備に不具合があったり、近隣住民とのトラブルがあったりした場合には管理会社と連絡を取るかもしれませんね。しかし、もう一つ忘れてはいけないのが引っ越しの際に管理会社に連絡を取るということです。

 

引っ越し・解約時に管理会社に連絡しよう

引っ越しをする際には、必ず管理会社に連絡しなければいけません。
特に賃貸契約が終わり、今までの物件を解約するという場合には管理会社に連絡を取る必要があります。引っ越し時に管理会社に連絡すると、契約内容の確認や引っ越し前に行わなければいけない手続きを行うことができます。例えば、ハウスクリーニング、傷の確認といった後処理や、引っ越しの際の引き渡しにも連絡が必要となります。管理会社に連絡を取らないと退居とならず、引っ越しは済ませているのに余計なお金を払わなければいけないという場合もありますので気をつけましょう。また、敷金は引っ越しの際に戻ってくるはずですが、連絡を怠ってしまうと敷金が戻ってこない場合もあります。引っ越しには何かとお金がかかりますから、敷金も無駄にしないようにしてくださいね。

 

引っ越し・入居時にも管理会社に連絡しよう

引っ越ししてきた、入居先に入る際にも管理会社への連絡が必要な場合があります。例えば、水道やガスを通すという時です。ガス、水道会社に直接連絡をするという場合もありますが、管理会社に連絡を入れることでガス、水道を通してくれるという場合もあります。また、入居してからのトラブルに対応してくれるのが大家さんか、管理会社です。ご近所トラブルは大家さんが対応してくれるかもしれませんが、ライフラインのトラブルは管理会社に連絡を取ることでそのマンション御用達の専門業者に連絡がいく場合もあります。契約の際に契約書に管理会社の連絡先も書いてあると思いますので、参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

引っ越しをする際には、入居時も退去時も必ず管理会社に連絡するようにしましょう。
大家さんだけではなく、管理会社も賃貸生活には深く関わっていますから、引っ越しの際にはお世話になることが多いかと思います。なにか困ったことがあったときにも、管理会社で助けてくれると思いますよ。いざという時に管理会社さんの連絡先を知っておいて、すぐに連絡できるようにしておくといいかもしれませんね!