浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年06月12日
6 view

浦安で賃貸管理をする方必見!効果的な空室対策とは?



浦安で賃貸管理をしている方は、多くの賃貸物件のオーナーが工夫を凝らしている空室対策について知っておく必要があります。
空室対策とは、空き部屋を作らないための対策、つまり自身の物件の入居者を増やし、退去者が出ないようにする対策です。
主な対策を確認してみましょう。

 

浦安で賃貸管理をする方は知っておくべき!効果的な空室対策①

まずは、退去者の増加を防ぐ場合の空室対策を紹介します。
浦安で賃貸管理をしている方が最初に着手出来る空室対策は、退去者が出にくい「環境」を提供することです。
簡単に言うと、建物内の美化ですね。
エントランスや廊下、駐輪場やポストなど、目で見てすぐに乱れていないかどうか確認出来る所から美化していきましょう。
共有部分に清潔感がないと、退去者が増える原因になってしまいます。
ハッキリ言って、建物が美化されていないことによって退去者が出るというのは、オーナーもしくは管理会社の怠慢でしかありません。
少しでも無駄な退去者を出さないように、オーナーだけでなく管理会社と協力して良い環境を作り上げましょう。

 

浦安で賃貸管理をする方は知っておくべき!効果的な空室対策②

次は、入居者を増やす場合の空室対策です。
今の時代に適応した入居者を増やす方法とは、やはり「サイトが充実した賃貸住宅仲介業者を選ぶ」ということでしょう。
浦安で賃貸管理をするオーナーはほとんどの場合、賃貸住宅仲介業者に物件の情報を掲載してもらうことになります。
最終的には賃貸住宅仲介業者に借主が来店して、内見、契約という流れになりますが、最初はネットで物件を検索するという方が非常に増えています。
つまり、サイトが充実している賃貸住宅仲介業者を選ばないと、直接来店するまでに至らない可能性が高くなるのです。
具体的には、以下のような物件情報を掲載してくれる賃貸住宅仲介業者がおすすめです。

 様々な角度から撮られた物件の写真を複数枚掲載してくれる
 パノラマ写真や動画などで物件の全貌を分かりやすく掲載してくれる
 見やすい間取り図を掲載してくれる
 物件の細かい情報を多く掲載してくれる

最も重要なポイントは、やはり物件の写真を多く掲載してくれる賃貸住宅仲介業者を選ぶということです。
外観や室内はもちろん、すぐ近くにコンビニやスーパー、駅などがある場合はその写真も掲載してくれる所がいいでしょう。
1度自分が借主の気持ちになって、様々な賃貸住宅仲介業者のサイトを閲覧してみましょう。
多くの借主が知りたい情報を掲載していると感じた所に、依頼するのがおすすめです。

 

まとめ

関東地方では有数の「住みやすい街」と言われている浦安で賃貸管理をする場合、他の物件にはない個性的な魅力を持つことが、成功の鍵を握ります。
浦安で長く愛される物件の確立を目指しましょう。