浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年06月05日
39 view

マンション管理に関するトラブルはどこに相談すればいいの?



マンション管理においてトラブルは付き物で、基本的にはオーナーと管理会社が連携を取り合いながら解決します。
ただそれでも解決しない場合や、管理会社以外の意見を聞きたいというオーナーは、どこに相談すればいいのでしょうか?
主な相談窓口を紹介します。

 

マンション管理に関するトラブルはここに相談しよう!①

マンション管理に関するトラブルの相談窓口の1つに、「公益財団法人マンション管理センター」が挙げられます。
マンション管理センターは、マンション管理適正化法という法律に基づき、国から「マンション管理適正化推進センター」として指定されている団体です。
マンション管理におけるあらゆるトラブルの相談に応じ、マンション管理の適正化推進に貢献することがマンション管理センターの役割です。
マンション管理センターは、マンション管理におけるトラブルに関する相談に対して、中立的かつ公平な立場でアドバイスをしてくれます。
直接トラブルが起こっている当事者間の仲裁に入ったり、弁護士を紹介してくれたりということはありませんが、相談窓口としてとても信頼性は高いと言えます。
各マンションの特質等を加味したアドバイスをしてくれる所が特徴で、親身に相談に応じてくれます。

 

マンション管理に関するトラブルはここに相談しよう!②

マンション管理に関するトラブルのもう1つの相談窓口は、やはり弁護士です。
マンションの法律に詳しい弁護士に相談すれば、なるべく事を大きくせずにトラブルを解決出来る可能性が格段に上がります。
また中には、顧問契約をすることが可能な弁護士もいます。
顧問契約と聞くと、企業の顧問弁護士というイメージがあるかもしれませんが、近年はマンション管理をするオーナーのような個人事業主でも、顧問契約をするケースが増えています。
なぜかと言うと、やはりトラブルへの対応が早く、個人事業主にかかる負担を大きく減らすことが出来るためです。
弁護士と顧問契約を結んでおけば、電話やメール等ですぐにトラブルに関する相談が可能になり、今後またトラブルが発生した場合でも安心です。
もちろん契約料はかかりますが、トラブルの規模が大きくなって、訴訟に発展してしまうかもしれないことを考えると、それほど高い投資ではないと言えるでしょう。
なかなか完全に解決することが難しいトラブルに遭遇した場合は、これ以上大事にしないということを考えるのが得策なのです。

 

まとめ

マンション管理に関するトラブルは、オーナー1人で抱え込んではいけません。
また管理会社と協力して解決しようと試みても、なかなか管理会社が動いてくれないというケースもあります。
オーナーは1番迅速にトラブルが解決出来る方法を見極めて、自分で行動することを心掛けましょう。