浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年05月01日
52 view

マンション管理会社への苦情や不満を相談するのはどこがおすすめ?



賃貸経営を行うオーナーの中には、マンション管理会社への苦情や不満があるにも関わらず、どこに相談するべきか迷っている方もいるでしょう。
マンション管理会社への苦情、不満の相談に乗ってくれる、おすすめの相談先はあるのでしょうか?
今回は、困った時におすすめの相談先を紹介しましょう。

 

マンション管理会社への苦情や不満はここに相談するのがおすすめ!①

現在のマンション管理会社に苦情や不満を抱いているのであれば、別のマンション管理会社に相談することをおすすめします。

信頼や実績のある別のマンション管理会社に相談し、現在のマンション管理会社の不満解決に繋がるノウハウを享受してもらいましょう。
相談した際に、もし相談先の対応が良ければ管理会社の変更を検討するのもおすすめです。
マンション管理事業と不動産事業が一体化した企業もありますが、相談するのであればマンション管理を専門業務として扱っている企業でしょう。
特に多くの戸数を管理しているマンション管理会社であれば、数多くのトラブルに対応してきた実績も多い可能性があるのでおすすめです。

 

マンション管理会社への苦情や不満はここに相談するのがおすすめ!②

もし現在のマンション管理会社が不動産会社である場合は、県庁もしくは地方整備局への相談もおすすめです。
不動産会社は、各都道府県知事もしくは大臣の認可があるからこそ営業出来ています。
つまり、常に県庁や地方整備局に監視されている状態ということです。
もし県庁や地方整備局に相談し、あまりにもマンション管理会社の対応が悪質だと判明した場合は、処罰を下してもらえる可能性もあります。
マンション管理会社への是正勧告や罰則などの対応をしてもらえれば、これまで抱えていた不満や苦情も解決出来るかもしれません。
マンション管理会社の印象が悪いということは、入居者から見て賃貸経営をするオーナーの印象が悪くなってしまうことにも繋がりかねません。
従って賃貸経営をするオーナーは、マンション管理会社への苦情や不満を相談することに遠慮する必要はありません。
自分の地位を守るため、そして入居者に安心と快適さを与えるためにも、問題解決のために動くというのは大事なのです。

 

まとめ

マンション管理会社と賃貸経営をするオーナーは、「入居者の快適な暮らしを確保する」という共通の使命があります。
お互い同じ目的を果たすためには、やはり正直な意見交換も必要でしょう。
マンション管理会社になかなか改善の兆しが見られない場合、もしくは関係を悪化させたくないという場合は、遠慮なく第三者に相談して下さい。
オーナーの一歩が、賃貸管理業界全体を良くするための第一歩です。