浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年04月23日
17 view

人口が同程度の他の都市と比べても浦安市は産婦人科の数が多い!



千葉県浦安市は子育て世代をはじめとした若者に優しい街として知られています。
路線バス網が充実していたり、公園の数が多かったり、都心からの利便性の高さであったり、その理由は多種多様です。
そこで今回は、浦安市が若者に優しい街である理由の1つである産婦人科の多さに焦点を当てていきたいと思います。

 

地域における産婦人科の重要性とは

本題の浦安市における産婦人科の多さについて言及していく前に、どうして産婦人科が多いと若者に優しい街であるのか、地域における産婦人科の重要性を話していきたいと思います。

産婦人科とは、妊娠、出産を主に扱う医学の一分野のことです。
女性が妊娠した時、検診から出産までサポートしてくれます。
ひと昔前までは助産師さんがそれぞれの家に来て、出産を手伝ってくれる場合も多くありましたが、今では産婦人科に入院して赤ちゃんを産むことが一般的です。
よって、安心して赤ちゃんを産むためには産婦人科の存在が必要不可欠といえるでしょう。

ところが一時期、妊婦さんのたらい回し報道など産婦人医不足が話題となっていたのは記憶に新しいのではないでしょうか。
そのようなことを耳にするとやはり不安になりますよね。
自分がいざ妊娠した時に、受け入れてくれる病院はあるのか、女性なら1度は考えたことがあると思います。

ですから、産婦人科が多くある街というのは必然的に妊娠・出産への不安が和らぐ街ということになり、若者に優しい街といえるのでしょう。

 

浦安市にある産婦人科の数は?〜千葉県の他の都市との比較〜

ここではいよいよ本題の、浦安市にある産婦人科の数についてです。
千葉県の他の都市の産婦人科の数と比較しながら、浦安市にある産婦人科の多さを紹介していきたいと思います。

浦安市には、ウィメンズパークによると、順天堂大学医学部附属病院の産婦人科も合わせて11件の産婦人科があります。

これを千葉県の他の都市と比較してみます。
相関させていくべきはやはり、人口だと思うので2015年現在人口164,024人の浦安市と2015年現在人口167,907人の習志野市、2015年現在人口172,739人の佐倉市、そして少し背伸びをして2015年現在人口413,954人の柏市で産婦人科の数を比較してみます。

浦安市の産婦人科数は前述の通り、11件。
習志野市は、7件。
佐倉市も、7件。
柏市は、12件。
(日本最大級の女性口コミサイト、ウィメンズパークよりhttp://women-sp.benesse.ne.jp/kensaku/obstetrics_and_gynecology/chiba/s11.html&sortOrder=04)

いかがでしょうか。
浦安市の産婦人科数の多さがみてとれますよね。
人口が同程度、もしくはそれ以上の習志野市や佐倉市よりもかなり多く、人口が倍以上の柏市と比較しても1件しか変わりません。
人口あたりの産婦人科数では浦安市が飛び抜けていることが一目瞭然ですよね。
まさに、千葉県の他の都市と比べても浦安市こそが若者に優しい街であるといえるでしょう。

 

産婦人科の多さだけではない!浦安市が若者に優しい街である理由とは

前述の通り、浦安市は他の千葉県の都市と比較しても圧倒的に人口あたりの産婦人科数が多いです。
ゆえに、妊娠、出産への安心性が高く、若者に優しい街となっています。

そしてそれ以外にも、浦安市は若者に優しい街である所以があります。
その所以について、ここではふれていきたいと思います。

ずばり、浦安市が若者に優しい街となっている産婦人科数以外の理由とは、浦安市が行なっている子育てサポートの充実さです。
浦安市は平成26年度より、手厚い福祉で名高い北欧の子育て制度「ネウボラ」を参考に様々な子育て支援に取り組んでいます。
具体的には、出会い・結婚から妊娠・出産・育児まで切れ目の無い支援を行ったり、「こんにちは 赤ちゃんギフト」と題してベビー服を送ったり、妊娠時・出産前後・お子さんの1歳の誕生日の前後の計3回、子育てケアマネージャーと保健師さんがお母さんの相談に乗ってくれる子育てケアプランを実施したり、様々です。
ここではまとめられないほど多くのことを浦安市では行なっているので、是非、浦安市の公式ホームページをチェックしてみてください。

 

まとめ

浦安市は、若者に優しい街です。
その理由としては、1番に千葉県の人口が同程度の他の都市と比べても桁違いに多い産婦人科数が挙げられます。
また、他の自治体では例をみない手厚い子育てサポートも忘れてはなりません。

あなたも、このような環境の整ったすばらしい街、浦安で家族を育みませんか。