~お任せ新浦安賃貸情報~
清田不動産
更新日: 2019年05月04日
952 view

マンション管理は激務なのか?1日の仕事の流れを紹介します!



マンション管理という仕事に対して、“キツい”、“激務”というイメージを持っている方もいるかもしれません。
ただマンション管理の仕事内容を細かく見ていくと、1つ1つの仕事は決して負担の大きいものではありません。
したがって今回は、マンション管理の1日の仕事の流れを細かく解説します。

マンション管理は激務なのか?1日の仕事の流れについて~午前中~

マンション管理の勤務形態は、自宅からマンションまで出勤して行う“日勤型”、マンションに住みこんで行う“常駐型”、そして定期的に見回りを行う“巡回型”に分かれます。
今回は、もっとも一般的な日勤型のマンション管理の1日の流れを解説します。

・8:00~8:30頃:出勤
日勤型のマンション管理は、一般的に8:00~8:30頃に出勤するところから始まります。
出勤した後は、マンション全体を大まかに見て、昨日と明らかに変わっているところがないかをチェックします。

・9:00頃:勤務スタート
9:00頃から勤務がスタートします。
まずは、マンションの前を掃除するところから始まるのが一般的です。
朝、掃除している管理人の方を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
マンションの前を掃除したら、次はマンションのエントランスや廊下、階段、エレベーターなどを掃除します。

・11:00頃:設備の点検
掃除と並行しながら、電球などの設備に不備がないかどうかをチェックします。
マンションの規模にもよりますが、マンション管理の午前中の仕事は、ほとんどこの掃除と設備の点検だけで終わってしまいます。
ある程度の時間がかかる単純作業ですが、今のところ、マンション管理における1つ1つの仕事は激務ではないことがわかります。

マンション管理は激務なのか?1日の仕事の流れについて~午後~

・12:00頃:休憩
掃除と設備の点検が終了したら、12:00頃からお昼休みに入ります。
休憩は1時間のことが多く、この時間に昼食を取ります。

・13:00頃:巡回
休憩が終わったら、マンション内を巡回して、設備などに異常がないかを細かくチェックします。
掃除の時間に行った設備の点検を、このタイミングで行う場合もあります。

・14:00頃:ゴミ捨て場の掃除
14:00時頃になるとゴミ収集は終わっているため、このタイミングでゴミ捨て場を掃除します。
ゴミ捨て場はマンションの中でももっとも汚れやすい場所であり、夏場は特に念入りに掃除しなければいけません。

・15:00~16:30頃:植栽の水やり、事務作業
15:00頃からは、マンション内の植栽の水やりをしたり、掲示版に貼り出す書類を作成したり、備品の管理をしたりします。
またこれらの業務をこなしながら、マンションに訪れた来客や、入居者からの問い合わせにも対応します。

・16:30頃:日誌記入
午後の仕事がすべて終了したら、日誌にその日の業務内容、またはその日に起こったことをまとめて記入します。
もし重要な出来事などがあった場合は、管理会社に連絡して報告します。

・17:00頃:退勤
特にトラブルがなく、やり忘れている仕事もなければ、17:00頃に退勤します。
多少忙しくなる時間帯はあるものの、午後の仕事の流れを見ても、マンション管理の仕事は決して激務とは言えないでしょう。

勤務体系によっては激務と感じる場合もある

何度も言うように、マンション管理の仕事は決して激務ではありません。
ただ“常駐型”のマンション管理の場合、深夜に発生したトラブルにも対応しなければいけない場合があります。
したがって、勤務体系によっては、マンション管理の仕事を激務だと感じることもあるでしょう。
特に常駐型のマンション管理を始めたばかりの方は、自分の時間がなかなか確保できず、激務だと感じることが多くなります。

臨機応変に対応するスキルが必要

マンション管理の仕事には、何事にも臨機応変に対応するスキルが必要です。
先ほど解説したように、マンション管理の仕事には、複数の業務を並行してこなす時間帯が多いです。
また来客や入居者への対応もしなければいけないため、臨機応変に対応しなければ、仕事が思い通り進みません。
またマンション管理の重要な仕事である清掃に関しても、臨機応変に対応しなければいけないケースはたくさんあります。
例えば、春にはると花粉が多く舞うようになります。
したがって春には、マンション内に付着している花粉を丁寧に拭き取ることを意識しなければいけません。
また夏、秋には虫が増えるため、虫の死骸がないかを細かくチェックしたり、駆除スプレーで虫を駆除したりすることに努めます。
そして冬にはマンション内の設備が凍結してしまうおそれがあるため、通常の清掃だけでなく、給水管が凍結していないか、故障していないかの確認も綿密に行います。

まとめ

マンション管理が激務なのかを検証するために、1日の仕事の流れを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
マンション管理は、仕事内容と1日の流れをしっかり把握すれば、決して激務ではありません。
ただ毎日単純作業を繰り返せばいいというわけではなく、何事にも臨機応変に対応したり、工夫したりしながら、入居者が済みやすい環境を整える必要があります。