浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年04月16日
8 view

お部屋探しがなかなか決まらない!そのような時の打開策とは?



お部屋探しの際になかなか物件が決まらない、なんて経験ありませんか?
この物件はすごく魅力的だけど家賃が高い…。
あっちは家賃はお手軽だけど駅から遠い…。
など、これといった物件をなかなか定められず、お部屋探しが長引いてしまっている人をよく目にします。
そこで今回は、お部屋探しにおいてなかなか物件が決まらないというあなたに向けて、理想の住まいと出会うための方法を3つ教えたいと思います。

 

自分が大切にしたい条件をおさらいする

お部屋探しは、新生活をスタートさせるとても希望にあふれたものですよね。
そのために、お部屋探しの条件を具体的に考えられない方もいるかもしれません。

理想の住まいに出会うためには、自分が大切にしたい条件を確定させることが必須です。
職場や最寄駅に近い、家賃が安め、スーパーに近いなど、自分が大切にしたい条件をまずおさらいしましょう。
これが出来ていないことがお部屋探しにおいて、物件がなかなか決まらない理由の1つなのです。

 

絶対に譲れない条件を1つ決める

自分が大切にしたい条件をおさらいしました。
次に重要なのは、その中で絶対に譲れない条件を1つ決めることです。

挙げた条件の中で、あれもこれもどれもとなれば、当然家賃が高くなってきてしまいます。
例えば、部屋の大きさを一番に考えているなら、それ以外の不利な条件をまずは受け入れましょう。
もし予算に余裕があれば、家賃+3000円で駅から近いところ、まだ余裕があれば更に+2000円でコンビニが近いところ、という様に探していくのが効率的です。

あれもこれもとなってしまうのが、お部屋探しでスムーズに物件が決まらない最大の理由です。
絶対に譲れない条件を1つ決めて多少妥協していきましょう。
これこそが、理想の住まいと出会うための方法です。

 

実際に住んでみた時のことを想像してみる

前の小見出しで述べたように、自分の譲れない条件を1つ決めようとしても、なかなか出来ない方もいるかもしれません。
そのような方は、実際に住んでみた時の生活を想像してみることをおすすめします。
例えば、家にいる時間や勉強する時間を日々の生活の中で増やしていきたいと思えば、通勤・通学時間が少ない最寄駅や職場・学校に近いというのが重要な条件になります。

このように新居での生活を想像してみることで、自分が譲れない条件は何なのか、明確になってくるということです。
譲れない条件がわからず、お部屋探しがなかなか決まらない際にはこのようにしてみてくださいね。

 

まとめ

ここまで、お部屋探しにおいて物件が決まらない際には早く理想の住まいと出会うための方法を紹介してきました。

いいですか。
お部屋探しでなかなか物件が決まらないというあなた、大切なのは次の3つです。
・自分が大切にしたい条件をおさらいする。
・その中で絶対に譲れない条件を決める。
・実際に住んでみた時のことを想像してみる。

これらの3つを忘れずに、お部屋を探ししてくださいね。
あなたが理想の住まいと出会い、楽しい新生活を迎えられますように。