浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年04月12日
446 view

順天堂大学の特色とは何がある?その魅力に迫ります!



順天堂大学って1度は耳にしたことがありますよね。
箱根駅伝にも出場していますし、名前の知れた私立大学です。
ですが、順天堂大学は何を特色としている大学なのか、名前だけが一人歩きしてわかっていない方も多いかと思います。
そこで今回は、順天堂大学の特色をご紹介していきたいと思います。

 

特色を知るには大学の沿革を知ろう

大学の特色を知るには、その大学がどのような変遷を辿っていったのか、歴史を知るのが1番です。
やはり、江戸時代などにルーツがあり、その時に関係している学問分野は現在でもその大学の特色となっているからです。

では、順天堂大学の特色は何なのでしょうか。
それを知るためにまず、順天堂大学の沿革を紹介していきます。

順天堂大学のルーツは、1839(天保9)年、江戸城薬研堀(現東京都中央区日本橋2丁目6番8号)に佐藤泰然が開いた蘭方医学塾です。
その後、1873(明治6)年、順天堂医院を開院。
1951 (昭和26) 、新制大学として順天堂大学が開学しました。
ちなみにこの時は、体育学部しかなく、その中でI類が体育学専攻、健康教育学専攻。
II類が医学進学過程という風になっていました。
そして、1952 (昭和27) 年、新制の医学部医学科が開設されます。
その後、保険看護学部や医療看護学部などが開設され、附属病院も増えていき、今の順天堂大学の形となったというわけです。

つまり、このように考えると順天堂大学の特色は医学部医学科にありといえそうです。
順天堂大学のルーツは蘭方医学塾でしたし、その後も医学部を中心に発展してきた様子がうかがえます。

 

順天堂大学の基本知識をおさらいしよう

前の小見出しで、順天堂大学の特色はその沿革から、医学部医学科にありという仮説を立てました。
ですがその前に、1度順天堂大学の基礎知識をおさらいしておこうと思います。
どんな学科があるのか、まだ説明していなかったですものね。

順天堂大学は5学部5学科構成です。
具体的には、医学部、スポーツ科学部、医療看護学部、保険看護学部、国際教養学部の5学部があります。
医学部には、医学科。
スポーツ科学部には、スポーツ科学科、スポーツマネジメント学科、健康学科。
医療看護学部には、看護学科。
保険看護学部には、看護学科。
国際教養学部には、国際教養学科。
このように、それぞれあります。
やはり、医学部を中心とした学部学科構成になっていることが見てとれますね。

さらにもう1つ、基礎知識として順天堂大学の建学の精神にもふれておきましょう。
これを知れば、順天堂大学の特色がさらにはっきりと見えてくるでしょう。

「順天」とはどのようなことだと思いますか?
「順天」の由来としては大きく2つあります。
1つは、中国の古典「易経」にある「順天応人」という言葉です。
意味は、天の意思に順し人々の期待に応えるということ。

もう1つは、孟子の「順天者存 逆天者亡」という言葉です。
意味は、自然の摂理に願うものは存続して栄え、天の理法に逆らうものは滅びるということ。

やはり、建学の理念からも順天堂大学の特色は医学であることが浮かび上がってきますよね。

さらにだめ押しすると、順天堂大学のロゴマークの基は「仁」という文字で、大学の学是となっています。
つまり、「人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心」という医療の基本である仁をかかげているのです。
これで順天堂大学の特色は医学であると断言できるでしょう。

 

順天堂大学の特色とは

前述の通り、順天堂大学の特色は医学にあります。
では、医学部医学科におけるさらに具体的な特色とは何なのでしょうか。
他の大学と比べた場合の順天堂大学の良さを、ここでは紹介していきたいと思います。
大きく3点とりあげたいと思います。

1つ目は、日本最大規模の病床数です。
順天堂大学には6つの附属病院があり、その病床数は全国でもトップクラスの合計約3200床です。
附属病院の規模が大きければ大きいほど、学生の間に実習で直にふれられる症例数が質も量も増えることになります。

2つ目は、日本最大級の病床数を誇りながら、臨床だけでなく研究にも積極的に取り組めることです。
順天堂大学医学部には、将来研究者を目指す学生のための『基礎医学研究者養成プログラム』があります。
このプログラムでは1年次から特別カリキュラムとなり、早期に自身の研究をスタートできます。
海外学会発表・留学に向けた英語指導などを受けながら、卒業までに大学院の単位(10単位)を前倒しで取得するのです。
希望者には4年次から最大7年間奨学金を受けることができ、研究医への道をサポートしてくれます。
ちなみに奨学金は月10万円の支給で、毎年6名募集です。

3Kとも呼ばれる研究職になかなか就かなくなっている今、研究医の数も不足しています。
世界の未来のためにも研究医が増えていくことは肝心ですから、素晴らしいプログラムといえるでしょう。

3つ目は、幅広い地域枠の奨学金です。
私立の医学部というと、恐ろしいほどに学費が高いです。
6年間で数千万必要ですから、家が建ってしまいますよね。

順天堂大学の奨学金の特徴は、地域枠の奨学金となっている県が豊富なことです。
具体的には、東京都10名、新潟県2名、千葉県5名、埼玉県7名、静岡県5名の計29人です。
東京都地域枠および新潟県地域枠の奨学金は6年間の全学費を優に上回り、千葉県地域枠・埼玉県地域枠・静岡県地域枠では、奨学金によって国公立大学に相当する学費で卒業することができます。
地域枠奨学金の仕組みとしては、医師免許取得後に定められた期間を医師として働くことで、返還が全額免除されるのです。
お得ですよね。
また、奨学金が適用される都県の幅広さがうかがえます。

 

まとめ

ここまで順天堂大学の沿革や基礎知識から、順天堂大学の特色を紐解いてきました。
他の大学と比較しても、順天堂大学の医学部は今回お伝えした以外にも様々な点でとても魅力的です。
そのような順天堂大学のキャンパスがある浦安市、うらやましいですよね。