浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年04月09日
27 view

マンション管理という仕事のやりがいとメリットを紹介します



マンション管理という仕事は、やりがいを見出しながら日々業務をこなしていくことが大切です。

マンション管理においてやりがいを感じる瞬間や、従事する上でのメリットには一体どんなことがあるのでしょうか?

 

マンション管理のやりがいを感じる場面は問題が解決出来たとき

マンション管理は、年齢も性別も性格も違う様々な人物が共同生活する場所を管理しなくてはいけません。
対住民とのトラブル、そして住民同士のトラブルが発生することも多いでしょう。
ただそれらの問題が解決出来たときは、マンション管理をしている上で1番やりがいを感じる瞬間でもあります。
住民の立場に立って、住民がこれからも安心して生活出来るように努力した結果、期待に応えることが出来ればやりがいは申し分ありません。

 

マンション管理という仕事のメリットは?

・特別な資格が必要ない
マンション管理という仕事は、特別な資格が必要なく転職しやすいというメリットがあります。
もしマンション管理の仕事でやりがいを感じなかったとしても、経験を活かして別の仕事に従事することが可能です。

・身体的な負担が少ない
マンション管理の主な仕事内容は設備の点検や清掃、デスクワークがほとんどなので、身体的な負担が比較的少ないということも言えます。
マンション管理の仕事でやりがいを見出せなかったとしても、身体的に辛くて続けるのが困難になるというケースは余り有りません。

・残業が少ない
残業をするというケースも比較的少ないです。
なるべく仕事で身体的な負担をかけず、プライベートを充実させたいという方にマンション管理はおすすめです。

・自分のペースで仕事が出来る
賃貸物件の契約者と接する機会はありますが、マンション管理は基本的に1人で働く時間が多い仕事です。
周囲にせかされることなく、自分のペースで仕事が出来るのもメリットです。

・賃貸管理会社への委託で負担が減る
委託料はかかりますが、賃貸管理会社へ業務を委託することで、マンション管理の仕事は一気に負担が減ります。

 

まとめ

マンション管理はやりがいを見出せる上に、他の仕事にはない数多くのメリットもあります。
ただ、マンション管理は人と接する機会が少ないとはいえ、コミュニケーションのスキルが必要な仕事でもあります。
住民の性格、生活スタイルは千差万別なので、様々なタイプの人とコミュニケーションが取れるようにしておかなくてはいけません。
また、トラブルが発生したときにはスムーズに柔軟に対応出来るように、冷静な判断力も持ち合わせておく必要があります。