浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2021年02月12日
7 view

賃貸物件におけるゴミの分別の重要性とポイントについて



これまで実家暮らしをしていた方の中には、賃貸物件に入居して初めて、ゴミの分別を意識的にするようになったという方もいるでしょう。
では、そもそもなぜ、ゴミを分けなければならないのでしょうか?
今回は、賃貸物件でのゴミの分別における重要性、分別する際のポイントを解説します。

賃貸物件でゴミの分別をしなければいけない理由

賃貸物件で生活する方が、しっかりゴミを分けて捨てなければいけない理由としては、主に以下のことが挙げられます。

・回収されない可能性があるから
・管理会社やオーナーから注意される可能性があるから
・環境に悪いから

回収されない可能性があるから

燃えるゴミや燃えないゴミ、缶・ビン・ペットボトルなどを分別せずゴミ捨て場に出すと、業者が回収してくれなかったり、部屋の前まで返却されたりすることがあります。
ゴミ捨て場にゴミが残った状態だと、当然その物件の環境は悪くなりますし、部屋の前まで戻されると、一度部屋に持ち帰り、きちんと分けてから出し直す必要があるため、二度手間になります。

管理会社やオーナーから注意される可能性があるから

賃貸物件において、ゴミを分別せずに捨てると、管理会社やオーナーから注意される可能性もあります。
一度管理会社やオーナーに悪いイメージを与えてしまうと、今後の関係性にも悪影響を及ぼしてしまうため、注意しましょう。
また、分別せずゴミを出しているところを他の住人に目撃された場合も、“非常識な人”というイメージを持たれてしまう可能性があるため、気をつけてください。

環境に悪いから

これは、賃貸物件でのゴミ出しに限ったことではありませんが、分別をしないことは環境の悪化に繋がります。
ビンは新しいビンとして再利用できますし、スチール缶は鉄製品に生まれ変わることもありますが、これらが燃えるゴミなどと一緒に出されると、再利用できずすべて処分されます。
その結果、地球上のゴミの量がどんどん増えてしまうということです。

賃貸物件でゴミを分別する際のポイント

「分別するのが面倒臭い…」という方の中には、1つのゴミ箱にいろんな種類のゴミを入れ、ゴミ捨て場に出すたびに分別しているという方もいるでしょう。
このような方法では、手間も時間もかかるため、面倒になるのは当然です。
よって、室内には必ず燃えるゴミ用、燃えないゴミ(プラスチック)用、缶・ビン・ペットボトル用のゴミ箱を用意しておきましょう。
また、「何をどう分ければ良いかわからない」という方は、エリアごとに作成されている分別表をチェックすべきです。
分別表は、役所や管理会社などで取得できる他、その自治体のホームページにも掲載されていることがあるため、知識がないまま分別せず、まずは確認してください。
もちろん、ゴミの分別表は、賃貸物件の掲示板などに貼り出されているケースも多いため、そこから情報を得るのも良いでしょう。

まとめ

ここまで、賃貸物件でのゴミの分別における重要性、きちんと分別するためのポイントなどを解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
きちんと分別することは、自身だけでなく、管理会社やオーナー、近隣住民、ひいては地球にとってもプラスになります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。