浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2021年02月10日
3 view

賃貸物件の近くにあると助かる施設~ファミリー世帯編~



ファミリー世帯の親御さんは、基本的には子ども中心に生活のしやすさを考え、賃貸物件を選ぶことになります。
また、そんなファミリー世帯にとって、賃貸物件の近くにあると助かる施設には、学校やスーパー、小児科医院などが挙げられますが、他にも注目すべき施設があります。
いくつか紹介しますので、ぜひご覧ください。

公園

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、まず“公園”が挙げられます。
特に、車道を渡らなくても良いほど近い公園があると、親御さんの負担や心配はかなり少なくなるでしょう。
なぜなら、車道を通らずに行き来できる公園であれば、子どもだけでも遊びに行かせられるからです。
もちろん、小学生以下などの幼い子を持つ場合は、常に付き添っておかなければいけませんが、道中の安全性が高ければ、ゆくゆくは必ず便利な施設となります。

ドラッグストア

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、“ドラッグストア”も挙げられます。
近くに病院があれば、子どもが急に体調を崩した場合などでも、迅速に対応してもらうことができますが、必ずしもそのような出来事が、診療時間内に起こるとは限りません。
一方、すでに病院は開いていない時間であっても、ドラッグストアであればまだ開いている可能性がありますし、時間帯によっては市販薬を調達することも可能です。
よって、賃貸物件を選び際は、病院とドラッグストアが両方近くにあるかどうかをチェックしておきましょう。

バス停

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設としては、“バス停”も挙げられます。
建物から出てすぐ正面などにバス停がある場合、たとえ悪天候であっても、幼い子どもを連れて遠出しやすくなります。
また、子どもがもう少し大きくなれば、バス停から1人で習い事に行かせられる可能性もあります。

24時間営業のスーパー

“24時間営業のスーパー”も、ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設です。
もちろん、24時間営業でなくても、大型スーパーがあるだけで十分便利なのですが、これがいつでも開いているとなると、より利便性はアップします。
例えば、育児や家事に追われて、なかなか買い物に行く時間がない方であっても、子どもを寝かしつけた後、夜に買い物に行くことが可能です。

ファミリーレストラン

ファミリー世帯が賃貸物件の近くにあると助かる施設には、“ファミリーレストラン”も挙げられます。
駅チカ物件や、繁華街に近い物件などは、周辺に数々の飲食店があるケースが多いです。
しかし、子どもを持つ親御さんは、基本的に家族で入れる飲食店で食事をすることになるため、居酒屋や回転の早いラーメン屋などがたくさんあっても、あまり便利ではありません。
一方、ファミリーレストランであれば、大人から子どもまで楽しめるメニューが揃っているため、ファミリー世帯の方でも気軽に入れるでしょう。

まとめ

ここまで、ファミリー世帯の方にとって、賃貸物件の近くにあると助かる施設を紹介してきましたが、いかがでしたか?
賃貸物件を選ぶ際は、ワンランク上の快適な生活を目指すために、前述の施設が近くにあるかどうかを必ず確認してください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。