浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2021年01月27日
7 view

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントについて



賃貸物件を選ぶにあたって、必ずチェックしてもらいたい設備の1つに“インターホン”が挙げられます。
インターホンは毎日のように使用する設備であり、物件によって設置されているタイプもバラバラです。
今回は、具体的にどこをチェックすれば良いのかについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

設置されているタイプは何か?

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントとしては、まずタイプが挙げられます。
インターホンには主に3つの種類があり、それぞれ異なったメリット・デメリットを持っているため、前もって把握し、適したものを選びましょう。
具体的には、以下の3種類です。

・インターホン(音声通話機能のみ)
・モニター付きインターホン
・セキュリティ機能付きインターホン

インターホン(音声通話機能のみ)

賃貸物件に設置されるインターホンのタイプとしては、まず音声通話機能のみが付いたものが挙げられます。
このタイプが設置されている場合、機能が限定されている分、物件自体の賃料は安い傾向にあります。
しかし、相手の顔を確認できないため、防犯性は決して高くありません。

モニター付きインターホン

モニター付きインターホンは、来訪者の顔が確認できるモニターが付いているタイプです。
チャイムが鳴った時点で顔が表示されるため、容姿から応答すべきかどうかを判断できます。
しかし、玄関の向きによっては、逆光で相手の顔が見えにくくなることもあります。

セキュリティ機能付きインターホン

賃貸物件に設置されたインターホンの中でも、もっとも防犯性が高いタイプです。
メーカーによって機能には違いがありますが、窓やドアにセンサーを設置し、非常時に通報してくれる機能などが付いていることが多いです。
ただ、設置されている賃貸物件の賃料は、高額になる傾向にあります。

どのような機能が付いているか?

賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントには、機能も挙げられます。
音声通話機能のみのインターホンは、その他に機能が付いていませんが、モニター付きインターホンやセキュリティ機能付きインターホンには、以下の機能が搭載されている場合があります。

・広角レンズ
・LEDライト
・ボイスチェンジ
・スマホ連動
・室内通話

広角レンズ

インターホンのモニターから、室外のより広い範囲(上下左右)を見ることができる機能です。

LEDライト

チャイム部分に設置されるライトで、夜間でも相手の顔がはっきりと見えるようになります。

ボイスチェンジ

女性がインターホンで応答したときに、自動で男性の声に変えてくれるという機能です。
1人暮らしの女性などにとっては、大きな防犯対策となります。

スマホ連動

外出中に来訪者が来たことや、その画像などをスマホからチェックできる機能です。

室内通話

壁に取り付けられた親機とワイヤレスの子機を用いて、室内にいる人同士で通話できる機能です。

まとめ

ここまで、賃貸物件のインターホンにおけるチェックポイントを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
子どもがいるファミリー世帯や、1人暮らしの女性などは、特にインターホンの種類にこだわった方が良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。

アクセスランキング

まだデータがありません。