浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年12月08日
8 view

【目的別】学生における賃貸物件の探し方について



学生の中には、賃貸物件探しをするにあたって、右も左もわからないという方もいるでしょう。
学生の場合、ほとんどが初めての部屋探しになりますから、これは致し方ありません。
今回は、そんな学生の方々に向けて、賃貸物件の探し方を目的別に解説したいと思います。
最後まで読んでいただけると幸いです。

料理がうまくなりたい学生におすすめの物件

学生が賃貸物件で行う1人暮らしは、生活力をアップさせる大きなチャンスです。
なぜなら、炊事や洗濯、掃除や家計管理などをすべて自分で行わなければいけないからです。
中でも、料理の腕を挙げたいという方は、なるべく調理設備が充実している物件を選びましょう。
具体的には、2口以上のコンロが付いている物件や、調理スペースに余裕がある物件です。
また、炊事をするにあたって欠かせない周辺設備としては、スーパーが挙げられます。
よって、物件探しをする際は、なるべく徒歩圏内にスーパーがある物件をチェックしましょう。
24時間営業のスーパーであれば、より便利です。

1人の時間を重視したい学生におすすめの物件

初めて1人暮らしをする学生の中には、賃貸物件で過ごす1人の時間を重視したいという方もいるでしょう。
実家暮らしと比べて、比較的自由に行動できますからね。
また、そんな学生は、なるべく防音性が高い賃貸物件を選びましょう。
具体的には、RC造もしくはSRC造の物件をおすすめします。
ちなみに、防音性を重視するのであれば、周辺環境もチェックしましょう。
例えば、大通りや線路、高速道路や繁華街などが近くになければ、ある程度静かな環境は保たれます。

賃料を抑えたい学生におすすめの物件

学生の中には、賃貸物件の賃料をできるだけ抑え、1人暮らしで使えるお金を増やしたいという方も多いかと思います。
そのような方には、ユニットバスの物件がおすすめです。
ユニットバスは決して好まれやすい設備ではありませんが、実はメリットもあります。
例えば、バストイレが一緒になっているため、掃除の手間はかかりにくいですし、他の居住スペースは広めになっている可能性も高いです。
また、バストイレ別の物件と比べて、賃料は下がることが多いため、物件探しの際は候補に入れておきましょう。

セキュリティを重視したい学生におすすめの物件

どのエリアで1人暮らしを始める学生であっても、やはり賃貸物件のセキュリティは気になるでしょう。
特に女性の中には、セキュリティを最優先に物件を探す方も多いかと思います。
そんな方々におすすめなのは、オートロック付きかつ2階以上の物件です。
たとえ、オートロック完備の賃貸物件であっても、道路との境目にあるフェンスや壁が低い場合、1階のセキュリティ性は決して高くないといえます。
一方、2階以上であれば、外部からの侵入は困難であるため、女性でも安心して生活できるでしょう。
ちなみに、内廊下になっている物件を選べば、セキュリティ性はさらにアップします。

まとめ

ここまで、学生における賃貸物件の探し方を目的別に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
どれだけ良い学校に通えて、どれだけ良い友達ができても、やはり良い賃貸物件に入居できなければ、学生生活の楽しさは半減してしまいます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。