浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年12月07日
8 view

“機械式駐車場”付きの賃貸物件におけるメリットについて



ファミリー世帯向けの賃貸物件では、駐車場が導入されているケースも多いです。
また、中には平面駐車場ではなく、“機械式駐車場”を設置しているところもあります。
では、機械式駐車場付きの賃貸物件には、一体どんなメリットがあるのでしょうか?
概要や注意点と併せて解説しますので、ぜひご覧ください。

機械式駐車場の概要

賃貸物件の敷地内に専用の機械を設置し、車を上下左右の移動で出し入れ可能にする駐車場を“機械式駐車場”といいます。
一般的には、車を縦に重ねて収納するタイプを指しますが、中には機械を回転させ、地下に車を収納するタイプもあります。

機械式駐車場付き賃貸物件のメリット

機械式駐車場付き賃貸物件には、主に以下のようなメリットがあります。

・いたずら、盗難に遭う心配が少ない
・車が汚れにくい
・不法駐車されない
・空き待ちが起こりにくい

いたずら、盗難に遭う心配が少ない

機械式駐車場がある賃貸物件に住めば、いたずらや盗難に遭う心配が少なくなります。
なぜなら、車が機械で収納されているため、無関係の方が勝手に車に触れるのが難しいからです。
特に、機械式駐車場の上部に収納されている車は、安全性が高いです。

車が汚れにくい

機械式駐車場の下段であれば、車が雨風、雪などの影響をほとんど受けません。
また、直射日光も浴びにくいため、夏場の車内が高温になってしまう心配も少ないです。

不法駐車されない

機械式駐車場付きの賃貸物件に住めば、自身が契約している駐車スペースに不法駐車されることはありません。
これは、機械を操作できる方でなければ、駐車スペースに車を停めることはできないからです。

空き待ちが起こりにくい

一般的な賃貸物件の駐車場は平面であり、それほど収容台数は多くありません。
一方機械式駐車場の場合、同じ面積であれば、少なくとも平面駐車場の2倍は収容スペースを確保できます。
そのため、入居の際、駐車場が空くまで待たなければいけないという状況は起こりにくいです。

機械式駐車場付き賃貸物件の注意点

機械式駐車場がある賃貸物件は、入居者にとって非常に便利ですが、いくつか注意点もあります。
まず、機械式駐車場の場合、平面駐車場よりも入出庫に時間がかかることがあります。
これは、機械で操作して出し入れするという作業が必要だからです。
また、急いで入出庫したいにも関わらず、別の入居者とタイミングが被ってしまった場合は、それが終了するまで待機しなければいけません。
炎天下の夏場や、寒い冬の時期は、この時間が少し辛く感じるでしょう。
そして、機械式駐車場は、当然電気で動いているものであるため、停電が発生すると稼働しなくなります。
ちなみに、機械式駐車場は、定期的にメンテナンスが行われることもあります。
このときにも、一時的に稼働しなくなるため、注意しましょう。
もちろん、メンテナンスの実施時は前もって通知されますが、メンテナンス日と車の使用日が重なっている場合、早めに車を出しておかなければいけません。

まとめ

ここまで、機械式駐車場付きの賃貸物件におけるメリットを中心に解説しました。
入居先候補に機械式駐車場付き物件がある場合は、前述のメリットや注意点を頭に入れた上で、総合的に入居するかどうかを判断しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。