浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年10月23日
6 view

1人暮らしに不要なアイテムを部屋別に解説します!



これから1人暮らしをする方は、快適な生活を送るためのアイテムを揃えようと考えていることでしょう。
しかし、1人暮らしの間取りはそれほど広くありませんし、コストもなるべく抑えた方が良いため、何でもかんでも購入すべきではありません。
ここからは、1人暮らしに不要なアイテムを部屋別に解説したいと思います。

1人暮らしに不要なアイテム~リビング編~

まずは、リビングにおける1人暮らしに不要なアイテムを見ていきましょう。

・大きなタンス
大きなタンスがあれば衣類の多くを収納できますが、ワンルームなどの間取りではかなり場所を取るため、クローゼットとチェストを併用することをおすすめします。

・ソファー
リビングにソファーを置きたいという方は多いかもしれませんが、ワンルームや1Kの間取りで設置すると、かなり部屋が狭くなってしまいます。
設置するのであれば、就寝時にも使えるソファーベッドにするべきです。

・こたつ
こたつもソファーと同じく、1人暮らしの間取りではかなり場所を取ってしまうアイテムです。
また、暑い時期には収納しなければいけないため、収納スペースが限られているワンルームや1Kには向いていません。

・扇風機
1人暮らしの間取りであれば、エアコンを1台作動させるだけで十分部屋が涼しくなります。
よって、収納スペースが必要になる扇風機は必要ないでしょう。

1人暮らしに不要なアイテム~キッチン編~

続いては、キッチンにおける1人暮らしに不要なアイテムを見ていきます。

・オーブントースター
1人暮らしの間取りでは、キッチンに物を置けるスペースも限られています。
よって、オーブントースターを購入せず、オーブンレンジを設置するといった工夫が必要になります。

・大きい冷蔵庫
1人暮らしの場合、それほど大きい冷蔵庫は必要ありません。
また、冷蔵庫が大きい場合、上に電子レンジなどを置けないため、キッチンが狭くなりやすいです。

・大きいお皿
大きいお皿を何枚も購入すると場所を取るため、友人や家族が頻繁に訪れるという方でも、あまり購入すべきではありません。

1人暮らしに不要なアイテム~浴室・トイレ編~

最後に、浴室・トイレにおける1人暮らしには不要なアイテムを見ていきましょう。

・湯船の蓋
普段シャワーで入浴を済ませるという方は、湯船の蓋を購入する必要がありません。
また、蓋をしたまま放置していると、湯船の溝などに汚れが溜まりやすくなってしまいます。

・バスチェア
浴室で身体を洗うときなどに使用するバスチェアですが、1人暮らしの場合、「購入したものの使わなかった」というケースが多いようです。

・トイレットペーパーホルダー
これは、常に予備のトイレットペーパーを準備しておくためのものですが、1人暮らしの場合、自身しかトイレを使用しません。
なくなりそうになったタイミングで補充すれば良いため、わざわざ予備を用意しておく必要はありません。

まとめ

ここまで、1人暮らしでは用意しなくて良いアイテムについて解説しましたが、いかがでしたか?
もし、前述したアイテムを購入したいのであれば、本当に使用するのか、収納スペースはあるのかなどについて、事前に再確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。