新浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年09月14日
5 view

賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット・デメリット



賃貸物件で生活するにあたって、家具一式を新しく揃えたいという方は多いでしょう。
ただ、ソファやテーブルなど、すべての家具を新調するとなると、かなりの費用が必要になります。
そんな方は、“家具レンタル”の利用を検討してみましょう。
ここからは、家具レンタルの概要とメリット・デメリットについて解説します。

家具レンタルとは?

家具レンタルは、本来は単身赴任や短期滞在をする方に利用されていましたが、近年は1人暮らしをする方にも利用され始めています。
月額料金を支払い、ラインナップの中から好きな家具を選んで借りられるというサービスで、中には発売されたばかりの最新家電も含まれています。
また、家具だけでなく、洗濯機や冷蔵庫、電子レンジなどの家電もレンタルすることが可能です。

賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット

では、賃貸物件に必要な家具をレンタルすることには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

・まとまった費用が必要ない
自分自身で家具を購入する場合、数万~数十万円単位のまとまった費用が必要になります。
ただ、家具レンタルは月額料金を支払えば利用できるため、そこまで蓄えがなくても家具を揃えられます。

・プランが豊富
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、豊富なプランから選ぶことができます。
例えば、家具数点セットで1~3年間借りられるプランなどがあり、複数の家具を借りるほど金額がお得になるケースも多いです。

・店舗に行く必要がない
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、基本的には配送業者が自宅まで運んでくれます。
そのため、わざわざ店舗に行かずに済みます。

・処分する必要がない
家具レンタルの場合、最終的に家具を返却することになるため、購入したときのように自らの手で処分する必要はありません。

賃貸物件に必要な家具をレンタルするデメリット

一方で、賃貸物件に必要な家具をレンタルすることには、以下のようなデメリットもあります。

・新品ではない場合がある
自身で購入する家具は基本的に新品ですが、家具レンタルの場合はそうとは限りません。
中には、すでに別の方に利用されているものもあります。

・使用するのに気を遣う
賃貸物件に必要な家具をレンタルする場合、使用するのに気を遣う可能性が高いです。
なぜなら、自身の部屋にある家具とはいえ、借り物であることには変わりないからです。
また、もし破損したり、汚したりしてしまった場合、無駄なコストが発生する可能性もあるため、注意しましょう。

・好みのデザインのものがない場合がある
先ほども触れましたが、家具をレンタルする場合、レンタル会社が取り扱っている商品の中から好きなものを選びます。
ただ、その中に自身が好きなデザインのものがあるかどうかは限りません。
そのため、これと言って借りたい商品がない場合は、別の会社を探すか、レンタルを諦めるしかありません。

まとめ

ここまで、賃貸物件に必要な家具をレンタルするメリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
一長一短あるサービスではありますが、費用が用意できなかったり、家具を購入する時間がなかったりする方は、利用を検討しても良いでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。