浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年08月22日
6 view

賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイント



賃貸物件を探す際には、多くの方が物件情報サイトを利用します。
ただ、ネットの賃貸物件情報を見るときには、必ずチェックしておくべきポイントを押さえておかなければいけません。
ここからは、賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイントを解説しますので、ぜひこれからの部屋探しに活かしてください。

①立地について

賃貸物件を探す際、もっとも最初に決めるのは“立地”です。
どこに住みたいのかを決めないことには、部屋探しは始まりません。
また、賃貸物件情報で立地をチェックする際、「駅から近いかどうか」「勤務先に近いかどうか」に注視する方は多いでしょう。
ただ、このとき忘れてはいけないのが、”最寄り駅の利便性“です。
例えば、勤務先に近い立地であっても、最寄り駅の電車の本数が少なかったり、乗り換えを何度もしなければいけなかったりすると、通勤の負担が大きくなってしまいます。
したがって、最寄り駅の情報はできるだけ細かく集めることをおすすめします。

②費用について

賃貸物件情報を見て部屋探しをする際は、許容できる賃料の金額を決め、その条件に該当する物件の中から選ぶ形になります。
ただ、このときチェックしなければいけないのは、賃料だけではありません。
その他の初期費用に関しても、忘れずに確認しましょう。
具体的には、敷金・礼金、前家賃、火災保険料等が挙げられます。
また、賃料物件に入居する際は、不動産会社の仲介手数料や家具・家電の購入費用、引っ越し費用などもかかります。
つまり、賃料の安さだけでその物件に飛びつくと、痛い目に遭うかもしれないということです。

③周辺施設について

賃貸物件情報を見て部屋探しをする場合は、掲載されている写真もくまなくチェックしましょう。
掲載されているのは、主にその物件の外観や室内の写真ですが、場合によってはスーパーやコンビニなど、周辺施設の写真が載っていることもあります。
逆に、周辺環境の写真が一切掲載されていない場合は、特に掲載すべき最寄りの施設がないということも考えられます。
そのときは、賃貸物件情報に記載された住所から、周辺のマップをチェックし、どんな施設があるのかも確認しておきましょう。

すべての希望を満たす物件はないと考えておこう

賃貸物件を探す際、「賃料さえ安ければ良い」「駅チカならどんな物件でも良い」という探し方をする方は、ほとんどいないでしょう。
多くの方が、複数の希望をクリアする物件を探します。
ただ、すべての希望を満たす物件を探そうとすると、選択肢はかなり限られ、なかなか部屋探しはスムーズに進みません。
そのため、最初からすべての希望を満たす物件は存在しないと考えておくべきです。
また、いくつか条件をクリアできていない物件でも、他の魅力がある可能性があります。
欲張りすぎると、そのような良い物件も見過ごしてしまうことになるため、注意が必要です。

まとめ

ここまで、賃貸物件情報を見るときにチェックし忘れがちなポイントを見てきましたが、いかがでしたか?
賃貸物件情報を見るときは、広い視野を持ち、その物件の良し悪しを明確に把握することを心掛けましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。