浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年08月16日
6 view

年内の引っ越しは9月に行うべき理由を解説します!



何かしらの理由で、「なんとか年内に引っ越しをしたい!」という方もいるでしょう。
そんな方々には、9月の引っ越しをおすすめします。
引っ越しをするにあたって、9月はさまざまな好条件が揃っている良い時期だからです。
ここからは、なぜ9月がおすすめなのかについて解説したいと思います。

年内の引っ越しを9月に行うべき理由

早速本題に入ります。
9月の引っ越しをおすすめする理由には、主に以下のことが挙げられます。

・10月に競争相手が増えるから
・空室物件が増えるから
・費用に関する交渉がしやすいから

1つずつ順番に見ていきましょう。

①10月に競争相手が増えるから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由としては、まず“10月に競争相手が増えるから”ということが挙げられます。
10月は、多くの企業で人事異動が行われます。
そのため、転勤を機に物件探しをする方が増え、不動産会社ならびに引っ越し業者は忙しくなります。
競争相手が増え、なおかつ業者が忙しくなると、理想の物件を見つけるのは難しくなりますし、内見や引っ越しの予約も取りづらくなります。
一方で、その少し前の9月であれば、競争相手も多くありませんし、各業者の予約も取れる可能性が高いです。

②空室物件が増えるから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由としては、“空室物件が増えるから”と言うことも挙げられます。
なぜなら、10月の人事異動に伴う転居に向けて、現住居を退去する方が増えるからです。
物件数が増えれば、それだけ多くの選択肢を得ることができるため、部屋探しを妥協したくない方にとっては大きなメリットですね。

③費用に関する交渉がしやすいから

年内の引っ越しを9月に行うべき理由には、“費用に関する交渉がしやすいから”ということも挙げられます。
賃貸物件のオーナーは、9月に増加する空室をできるだけ早く埋めたいと考えます。
そのため、賃料や初期費用を少し下げるケースも増えることが予想されます。
もちろん、あまり費用が安くなっていない物件であっても、交渉次第で下げてもらえる可能性は高いため、9月に引っ越すなら積極的に交渉しましょう。

9月の引っ越しで気を付けたいこと

9月の引っ越しにはさまざまな好条件が揃っていますが、1つだけ注意したいことがあります。
それは、“台風”が発生しやすいという点です。
引っ越し中に台風が発生すると、作業に遅れが出てしまったり、荷物がびしょ濡れになってしまったりする可能性があります。
また、荷物が風にあおられてトラックから落ちたりする可能性もあるため、故障・破損のリスクについても考えなければいけません。
特に、ガラス製品やパソコン等の精密機械については、念入りに梱包しておきましょう。
もちろん、悪天候の日に引っ越しをする場合は、玄関先や階段等を通常より手厚く養生したり、防水カバーやビニールシートを利用したりと、引っ越し業者が対策をしてくれる可能性は高いです。

まとめ

ここまで、年内の引っ越しを9月に行うべき理由について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
今まさに転居を考えているという方は、9月の引っ越しが実現できるよう、希望エリアなどをあらかじめ決めておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。