浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年07月27日
5 view

高級マンションに住むときに勘案したい5つのこと



現在賃貸物件探しをしている方の中には、思い切って高級マンションに入居しようと考えている方もいるでしょう。
例えば、十数階建てのタワーマンションや、最新の設備が整っているマンション等ですね。
では、高級マンションに住む際には、一体どんなことを勘案すれば良いのでしょうか?
詳しく解説します。

①賃料を支払い続けられるかどうか

高級マンションに住む際は、必ず“賃料を支払い続けられるかどうか”について考えなければいけません。
つまり、現時点では十分に賃料を支払える能力があったとしても、それだけで高級マンションに住むのは危険だということですね。
例えば、自身が務める会社の経営状況はどうか、貯蓄の金額が十分かどうかなどは、入居前に改めて確認しておきましょう。

②エレベーターは利用しやすいかどうか

高級マンションの中には、階数が多かったり、入居者の数が多かったりする物件が多数存在します。
そのため、入居の際は、“エレベーターが利用しやすいかどうか”も勘案しなければいけません。
エレベーターは、80戸につき1機は設置されていないと不便だと言われています。
また、上層階への入居を検討する方は、実際に乗ってみて、どれくらいのスピードで上下するのかも確認しておきましょう。

③どんなルールがあるのか

高級マンションに住むときには、“どんなルールがあるのか”についてもチェックしておきましょう。
マンションには、その物件独自のルールが存在します。
また、高級マンションには基本的に属性が良い方が多く住んでいるため、一般的なマンションより厳しいルールが設けられていることもあります。
自分にとっては常識の範囲内のことでも、他の住人にとっては迷惑行為となってしまう可能性があるため、注意しましょう。

④洗濯物は干せるかどうか

高級マンションに住む場合は、“洗濯物が干せるかどうか”にも注目しておきましょう。
タワーマンション等の中には、美観または安全性確保の観点から、ベランダに洗濯物を干すことが禁止されている物件があります。
したがって、広いベランダを見て、「洗濯物がたくさん干せる!」というところに魅力を感じ、高級マンションへの入居を決めた方などは、注意しなければいけません。

⑤周りに空き地がないかどうか

高級マンションの中でも、タワーマンションへの入居を検討する際は、“周りに空き地がないかどうか”もチェックすべきです。
タワーマンションの大きなメリットと言えば、やはりその眺望の良さですよね。
ただ、周りにたくさん空き地がある場合、そこに同じくらいの規模のタワーマンションが建築される可能性があります。
そうなると、メリットの1つである眺望の良さ、ひいては日当たりや風通しの良さまで失われてしまう可能性があります。
逆に、すぐ近くに線路等がある場合、住環境が大きく変わってしまうほど高い建築物は建てられない可能性が高いです。

まとめ

ここまで、高級マンションに住む際に勘案・チェックしたい5つのことを解説してきました。
高級マンションへの入居に憧れている方は多いかと思いますが、勢いで入居すると失敗するケースも多いため、慎重に検討しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。