浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年07月14日
3 view

新浦安で賃貸する方必見!暑い夏を涼しくするためのインテリア



現在、全国的に強い雨が降り続いていますが、雨の時期が終わると、次はとても暑い季節がやってきます。
ただ、夏の暑さはインテリアを工夫することで、ある程度和らげることが可能です。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、暑い夏を涼しくするためのインテリアをいくつか紹介したいと思います。

①遮熱カーテン

新浦安で賃貸する方が、暑い夏を涼しくするためのインテリアには、まず“遮熱カーテン”が挙げられます。
室内の気温は、窓から入る日射しによってグングン上昇しますので、これがあるのとないのとでは大違いですね。
遮熱カーテンがあれば、太陽光をカットして暑さを和らげてくれますし、冷房の電気代も安くなります。
また、寝室のカーテンも遮熱タイプにすれば、夏の朝、強い日差しによる暑さにより、目覚めが悪くなるという心配も少ないです。

②青のインテリア

新浦安で賃貸する方が、暑い夏を涼しく過ごすためのインテリアには、“青”を採り入れたものも挙げられます。
室内に青があるだけで、人は涼しさを感じ、心身を落ち着かせることができます。
赤を基調とした内装の部屋と、青を基調とした部屋では、後者の方が体感温度は3度程度低くなると言われているくらいです。
また、青のインテリアを採り入れるのであれば、小物等ではなく、できるだけ面積の大きいものにしましょう。
具体的には、ラグマットやマルチカバー等ですね。
ただ、ソファーやテーブル、ベッド等、すべてを青で統一してしまうと、冬場は寒さを感じやすい家になってしまいます。
したがって、季節に応じてインテリアを変更できるようにしておくのは重要です。

③ガラス素材

新浦安で賃貸する方が、夏の暑さを和らげるためのインテリアには、“ガラス素材”のものも挙げられます。
風鈴や琉球グラスなどは、ひんやりして透明感もあるため、涼しさを演出してくれます。
また、このようなアイテムをなるべく増やすことで、より視覚的な涼しさは感じやすくなるため、夏場はなるべく採り入れるようにしましょう。
中でも、特に設置していただきたいのが、ガラス製の照明です。
そして、これにガラス素材のテーブルやテーブルライトを合わせることで、より涼しげかつ幻想的な雰囲気を演出できます。

④竹製のインテリア

新浦安で賃貸する方が、暑い時期を涼しく過ごすためには、“竹製のインテリア”も導入するべきでしょう。
特に、和室がある賃貸物件に住む方は、ぜひ採り入れていただきたいですね。
畳の上に敷く竹製のすだれは、外の熱気が伝わりにくく、身体の熱も吸収してくれます。
つまり、これを布団の下に敷いておくだけでも、就寝時はかなり涼しくなるということですね。
また、オブジェとして竹製のインテリアを飾れば、涼しげな雰囲気が生まれ、なおかつ緑が持つリラックス効果を得ることもできます。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、夏を涼しくするためのインテリアをいくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
暑い時期な苦手な方は、できる限りインテリアを工夫して、経済的に夏を乗り切ることを意識しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。