浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年06月28日
4 view

新浦安で賃貸する方必見!水道光熱費を安くできるアイテム



新浦安で賃貸する方の中には、できるだけ毎月の水道光熱費を減らしたいと考える方もいるでしょう。
ランニングコストを減らせば、その分貯蓄や交際費に回せますからね。
では、水道光熱費を減らすためには、一体どんなアイテムを活用すれば良いのでしょうか?
今回は、おすすめのアイテムをいくつか紹介します。

①洗い桶

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を安くできるアイテムには、まず“洗い桶”が挙げられます。
これは、シンクに置いておくアイテムで、水を溜めた桶の中に汚れた食器を入れておくというものです。
つまり、つけ洗いをするための桶ですね。
また、洗い桶があれば、油等のこびりついた汚れでも、サッと洗うだけで落ちるようになり、水を出しっぱなしにする必要がありません。
これにより、水道代が節約できるというわけですね。
ちなみに、洗い桶を活用するだけで、月500円前後水道代を安くすることも可能です。
家事の負担も少なくなるため、ぜひ採り入れたいですね。

②LEDライト

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“LEDライト”も挙げられます。
LEDライトは、蛍光灯や白熱球と比べて非常に電気代が安く、1つをLEDに替えるだけで、年間の電気代は5,000円程度も節約できると言われています。
特に、人感センサー付きのLEDライトであれば、人の接近を感知して自動で点灯・消灯してくれるため、非常に効率良く節約できますね。
また、LEDライトは電気代が安いだけでなく、寿命が蛍光灯の3倍もあると言われています。
購入費用は蛍光灯、白熱球などと比較すれば高いですが、長い目で見ればLEDの方がお得なのは明らかです。

③冷蔵庫カーテン

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“冷蔵庫カーテン”も挙げられます。
これは、名前の通り冷蔵庫の中に設置するカーテンをいい、冷気を閉じ込めることで冷却効果を高め、電気代も節約できるというアイテムです。
基本的には、冷蔵庫の中と外気の差が大きい夏場に活用するものですね。
設置にほとんど費用はかかりませんし、しっかり食材を冷やすことができるため、これからの時期は導入を検討しても良いでしょう。

④扇風機保冷剤

新浦安で賃貸する方が活用すべき、水道光熱費を節約できるアイテムには、“扇風機保冷剤”も挙げられます。
これは、冷凍庫で数時間冷やした後、扇風機の羽に設置することで、45~60分ほど冷風を送れるというアイテムです。
つまり、一時的に扇風機をクーラーのようにできるわけですね。
夏場に電気代がかかる要因といえば、なんといってもエアコン、クーラーですよね。
したがって、この部分の支出を削れる扇風機保冷剤は、非常に貴重なアイテムの1つだといえます。
もちろん、扇風機に取り付けるだけのアイテムなので、購入費用も2,000円弱程度しかかかりません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が水道光熱費を安くできるアイテムを見てきましたが、いかがでしたか?
これらのアイテムを導入し、月数千円、年間数万円のランニングコストを減らすことができれば、日ごろの疲れを癒したり、ストレスを発散したりすることにお金を費やせます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。