浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2018年03月06日
19 view

お部屋探しはどこの不動産会社が良いの⁇ポイントを紹介します



皆さんは、不動産会社と聞くとどのようなイメージを持っていますか?
「本当に良い物件を紹介してくれるのかな…。」
など、悪いイメージを持っていませんか?

あなたは、お部屋探しをする際、どこの不動産会社を選ぶべきなのか、また、逆にどのような不動産会社を選んではいけないのか、しっかりと把握していますか?

そこで今回は、お部屋探しをする際にどこの不動産会社を選ぶべきなのか、良い不動産会社と悪い不動産会社の見分け方を紹介していきたいと思います。

そして最後には、お部屋探しの際にどこの不動産会社がいいのか、具体的に挙げたいと思うので、これからお部屋探しをしようというそこのあなた、必見ですよ。

 

良い不動産会社の特徴とは?

では、まず良い不動産会社の特徴についてです。
大きく3つ挙げたいと思います。

1つ目は、強引な勧誘をしないということです。

当たり前のことですが、お客様が物件選択に迷っているのにその物件のメリットばかりを挙げて、強引に契約させようとする不動産会社は論外です。
営業マンはそれぞれノルマを抱えていると思いますが、納得がいくまで根気よく付き合ってくれる営業マンや不動産会社を選びましょう。

2つ目は、店内にお客様が多いということです。

店内がお客さんで賑わっている不動産会社は、評判が良く人気であることが分かります。
あまりにも人が多く待ち時間が長そうな場合には、その日は諦めて事前に電話予約すると良いです。

3つ目は、定期的にサイトが更新されている、ということです。

不動産会社のサイトは常に更新されている事が望ましいです。
物件は日々入退去があり、その度に不動産会社には空き部屋情報が入ってきます。
本当にお客さんに良いお部屋を提供したいと考えている不動産会社は、おすすめの物件情報をいち早く発信したいはずです。
その為には、サイトの更新が必要不可欠となります。
いつまでもサイトで古い情報を掲載している不動産会社は、お客さんに対する熱意が感じられないですよね。

 

悪い不動産会社の特徴とは?

それでは反対に、悪い不動産会社の特徴はどういったものがあるでしょう。

1つ目は、電話での対応が雑ということです。

不動産会社は接客業です。
それなのに、電話での対応が雑というのは接客の質が良くないですし、物件を紹介する以前の問題です。
そのような不動産会社は、1人1人のお客様を大切にしてくれません。
顔が見えないからこそ、電話での対応は丁寧且つ、好印象を与えるような対応をしなければいけません。
その接客の基本が出来ない不動産会社は避けるべきでしょう。

2つ目は、店内が整理整頓されていないということです。

不動産関係で扱う書類には、お客様の個人情報が多く含まれます。
そのような書類を大切に管理していないとなると、その不動産会社は信用できません。
また、そういった物に対する扱いは、接客にも反映しがちです。
最低限、人の目に入る範囲の整理整頓はきちんとしている不動産会社が望ましいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
ここまで、良い不動産会社と悪い不動産会社を見極めるポイントを紹介してきました。
お部屋探しの際に、どこの不動産会社とお付き合いしていくのか、ということはかなり重要です。
是非、参考にして下さいね。

あなたが、お部屋探しを心からサポートしてくれる不動産会社と出会えますように。