浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年06月08日
8 view

新浦安で賃貸する方が注意すべき“入浴時間”について



新浦安で賃貸する方の中には、入浴するのがとても好きだという方もいるでしょう。
特に、これからの時期はどんどん気温も高くなってきますから、お風呂好きの方の入浴頻度は増えることが予想されます。
ただ、賃貸物件で生活するのであれば、入浴時間にはある程度気をつけなければいけません。
どういうことなのか解説します。

深夜・早朝の入浴は避けよう

新浦安で賃貸する方は、どれだけお風呂が好きでも、なるべく深夜・早朝の入浴は避けるようにしましょう。
なぜなら、給湯器が稼働する音、水が流れたりバシャバシャ跳ねたりする音は、意外と響くからです。
特に、壁が薄いアパートなどでは、特に注意すべきですね。
また、具体的に何時なら良いという決まりはありませんが、近隣の部屋から生活音がほとんど聞こえない場合、その時間に入浴するのは避けましょう。

どうしても深夜・早朝にしか入浴できない場合は?

仕事の帰りが遅く、翌日の朝も早いという方などは、どうしても深夜あるいは早朝に入浴せざるを得ませんよね。
その場合は、他の入居者の迷惑にならないように、以下のような工夫をしましょう。

①シャワーの勢いを弱めにする
新浦安で賃貸する方が深夜や早朝に入浴する場合は、なるべくシャワーの勢いを弱くしましょう。
逆にシャワーを強くしてしまうと、水が出る音、浴室の壁に水が当たる音がうるさくなってしまいます。

②こまめにシャワーを止める
新浦安で賃貸する方が深夜・早朝に入浴するのであれば、頭や身体を洗っているとき、シャワーを出しっぱなしにしてはいけません。

③浴槽のお湯は翌日流す
浴槽にお湯を溜めて、深夜や早朝に入浴する場合、なるべくお湯を流すのは翌日にしましょう。
お湯を流すときの音は、意外と階下の部屋などに響きます。

④イスを引きずらない
新浦安で賃貸する方の中には、入浴時に浴室用のイスを使用し、頭や身体を洗っているという方も多いでしょう。
ただ、このイスを引きずる音が階下に響く可能性もあるため、なるべく引きずらないように意識してください。

⑤シャワーヘッドを交換する
浴室のシャワーヘッドには、静音設計のものもあります。
これに交換すれば、シャワーの水圧を簡単に弱めることができるため、とても便利です。
もちろん、交換の際はシャワーの先端を付け替えるだけなので、それほど手間はかかりません。
家電量販店、ホームセンターなどに行けば購入できるので、ぜひ1度チェックしてみてください。
ただ、退去時にはシャワーヘッドを元に戻す必要があるため、元から付いていたものはしっかり保管しておきましょう。

その他、深夜・早朝にするのを避けるべきことは?

新浦安で賃貸する方は、入浴以外にも深夜・早朝に行うべきではないことを把握しておきましょう。
具体的には以下の通りです。

・大声で電話をする
・洗濯機を回す
・料理をする(特に火を使った料理)
・大きな音でテレビを観る
・ゴミを捨てる など

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が注意すべき入浴時間のことを中心に解説してきました。
前述のような工夫をしているにも関わらず、他の入居者から苦情が出てしまうという場合は、もっと防音性の高い物件への転居も検討するべきです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。