浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年06月04日
7 view

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリット



これから新浦安で賃貸する学生の方の中には、初めて実家を離れて暮らすという方も多いでしょう。
また、中には学生同士でのシェアハウスに憧れているという方もいるかもしれませんね。
では、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットには、一体どのようなことが挙げられるでしょうか?

①良い暮らしができる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住めば、1人よりも良い暮らしができる可能性が高いです。
理由はもちろん、賃料をルームメイト同士で出し合うことができるからです。
学生が1人暮らしをする場合、2LDKなどの広い間取りに住むのはなかなか難しいですが、シェアハウスであれば十分実現可能です。
したがって、共同生活であっても、とにかく広い家に住みたいという方はシェアハウスがおすすめですね。

②学生生活を満喫できる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むことのメリットとしては、“学生生活を満喫できる”ということも挙げられます。
学生生活において、友人と過ごす楽しい時間はかけがえのないものです。
シェアハウスに住めば、毎日のように気の合う友人とそのような時間を過ごすことができます。
つまり、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むことで、非常に濃い学生生活が送れるということですね。

③勉学に時間を費やせる

新浦安で賃貸する学生の中には、親からの仕送りだけでは満足な生活が送れず、自身でアルバイトをするという方も多いです。
しかし、アルバイトばかりに時間を費やしてしまうと、学生にとってもっとも優先すべき勉学に時間を割くことができなくなります。
ただ、シェアハウスをすれば、1人暮らしよりも比較的生活費が集まりやすいため、アルバイトをしなくても十分生活できる可能性が高いです。
また、そうなれば、アルバイトに時間を取られず、勉学に励む時間を長く取れるでしょう。

④体調を崩したとき助かる

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットには、“体調を崩したときに助かる”ということも挙げられます。
これは、学生に限ったことではありませんが、体調が悪いときに掃除や洗濯、炊事などを行ってくれるルームメイトがいれば、非常に心強いです。
また、体調不良で授業に出席できなかったとしても、シェアハウスをしていればルームメイトにサポートしてもらえるでしょう。

シェアハウスに住む際の注意点

新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住む場合は、必ず親の許可を取らなければいけません。
なぜなら、親が負担する生活費(仕送り)は、あくまで自身の子のためのものであり、他の子と共有することを目的としたものではないからです。
つまり、勝手に友人と共有すべきではないということですね。
また、シェアハウスの場合、親が訪れるときなどに気を遣うことも考えられるため、そのときにはどう対応するのかを前もって決めておく必要があります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する学生がシェアハウスに住むメリットを解説してきました。
勉学を最優先に考えつつも、友人との時間を楽しみたいという方は、シェアハウスでの生活を検討してみましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。