浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年06月01日
11 view

新浦安で賃貸する方が虫と遭遇した場合の対処法



早いもので、今年ももう6月に突入しました。
また、これから気温がどんどん上昇していく中で、皆さんが気になることといえば、やはり暑い時期に発生しやすくなる“虫”についてですよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方が虫と遭遇したときの対処法をお教えしたいと思います。

ゴキブリに遭遇したときの対処法

新浦安で賃貸する方がもっとも出会いたくない虫といえば、やはりゴキブリでしょう。
皆さんは、ゴキブリに遭遇したとき、どのように対処していますか?
新聞紙やスリッパで叩こうとしたり、ティッシュを持って追いかけ回したりしている方もいるかと思いますが、ゴキブリは非常に動きが早いため、簡単には捕まえられません。
そこでおすすめなのが、ペットボトルを利用したゴキブリ捕獲法です。
具体的には、ペットボトルを縦半分に切り、半月型の状態にしてスタンバイしておき、ゴキブリが現れたら上から被せるという捕獲法ですね。
これなら、捕まえられる範囲も広いですし、ゴキブリに手が触れてしまう可能性も低いです。
また、完全に退治するには、最初からペットボトルに小さな穴を開けておき、被せた状態で穴から殺虫剤を噴射しましょう。
狭い空間の中で殺虫剤を浴びせることができれば、その場で退治できる可能性が高いです。

コバエに遭遇したときの対処法

暑い時期になると、キッチンのゴミなどがすぐに腐り、それに伴ってコバエも現れやすくなります。
コバエは数も多いですし、音も気になるため、新浦安で賃貸する方が遭遇したくない虫の中でもかなり上位に入るでしょう。
また、コバエは1匹1匹対処しようとしてもキリがないため、コバエ取りシートを使って対処するべきです。
これは、粘着性のあるシートからコバエが好きな匂いを発することで、誘われたコバエを捕まえられるという便利グッズです。
そのままシートを捨てるだけで、一気に大量のコバエを駆除できるため、とてもおすすめです。
数百円単位でホームセンターなどに売っているため、ぜひ1度チェックしてみましょう。

アリに遭遇したときの対処法

新浦安で1階の賃貸に住む方が遭遇しやすい虫として、アリが挙げられます。
これは、もちろん1階がもっとも地面と近いことが理由です。
また、場合によっては、短期間で大量にアリと遭遇することもあり、このときは壁の後ろに巣を作っている可能性もあります。
したがって、あまりにも多くアリに出くわすという場合は、巣ごと駆除できる毒入りのエサを購入して対抗しましょう。
具体的には、アリがよく発生する場所にエサを仕掛け、遭遇する頻度が減るまで待つという方法ですね。
アリが巣に毒入りのエサを持ち帰ることで、巣にいるアリもそのエサを食べ、どんどん発生数が少なくなっていくという仕組みです。
これも、コバエ取りシートと同じくホームセンターに売っているため、1階に住む方はぜひ購入しておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、虫と遭遇したときの対処法を解説してきました。
新浦安で賃貸する方で、特に虫が大の苦手だという方は、必ず今回解説した対処法を実践し、ストレスフリーな生活を実現しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。