浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年05月30日
7 view

新浦安で賃貸する方必見!収納スペースの内見術



新浦安で賃貸する方の中には、収納スペースの豊富さに重きを置いて、物件探しをするという方もいるでしょう。
収納スペースが多ければ部屋がスッキリしますし、家事をする際にも無駄がなくなります。
今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、収納スペースの内見ポイントについて解説したいと思います。

①部屋収納の内見ポイント

まずは、新浦安で賃貸する方が部屋収納を内見する際のポイントを見ていきます。
室内にクローゼットや押し入れがある場合は、必ずサイズを測っておきましょう。
目視で確認する程度では、正確なサイズが把握できず、入居後収納したいものが入らないという可能性が出てきます。
また、クローゼットが観音開き、あるいは折り戸の扉になっている場合、開閉するのに必要なスペースについても確認しておきましょう。
ここをチェックしておかないと、入居してインテリアを設置したとき、開閉に必要なスペースが足りず、途中までしか開けられない、あるいは着替えをするスペースがないなどの問題が生じます。
もちろん、クローゼットや押し入れ以外に、収納スペースがあるかどうかのチェックも忘れてはいけません。

②キッチン収納の内見ポイント

新浦安で賃貸する方は、キッチン収納に関してもしっかり内見でチェックしましょう。
キッチンには、調理器具や食器、調味料や食材など、料理に必要なあらゆるものを収納します。
したがって、これらがうまく収納できるスペースが整っていない場合、料理のしにくさに直結してしまうため、注意が必要です。
もちろん、S字フックやラックなどを取り付ければ、ある程度収納スペースを増やすことは可能ですが、それほど広くないキッチンの場合は、増やせる量にも限界があります。
また、単純に収納スペースの豊富さをチェックするのも大事ですが、忘れてはいけないのが家電を置くスペースのチェックです。
電子レンジや炊飯器など、頻繁に利用する家電製品が使いやすい場所に置けるか、あるいはそれらを置くレンジ台が収まる場所はあるかについても、内見時には確認しておきましょう。

③トイレ・洗面所収納の内見ポイント

新浦安で賃貸する方は、トイレや洗面所の収納も必ずチェックしましょう。
トイレや洗面所には、最初から収納スペースが付いていないことも多いです。
その割に、トイレットペーパーやタオル、お風呂用品など、収納するものの種類は意外とたくさんあります。
したがって、収納スペースがない場合は、現在使用している収納ラック等が入るかどうか、新たに突っ張り棒などで収納スペースを作れる場所はあるかを確認しておきましょう。
また、洗面所に関しては、下だけでなく鏡台部分にも収納スペースがあるかどうかチェックすることをおすすめします。
ここに収納スペースがあれば、トイレや洗面、浴室関連のアイテムをすべて一ヶ所に集約できる可能性があります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が意識すべき、収納スペースの内見ポイントについて解説してきました。
収納スペースについてあまり深く考えずに物件を選んでしまうと、入居後に必ずといっていいほど不便な点が出てきますので、ぜひ内見時には意識してもらいたいところです。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。