浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年05月23日
9 view

新浦安で賃貸する方必見!トイレ内見時のポイント



これから新浦安で賃貸する方は、物件の内見であらゆるポイントをチェックしなければいけません。
また、快適な生活を送るために欠かせないチェックポイントの1つとして、トイレが挙げられます。
今回は、新浦安で賃貸する方に向けて、トイレを内見する際に見てほしいポイントについて解説していきます。

①給水管

新浦安で賃貸する方は、まずトイレ内見時に給水管をチェックしましょう。
給水管とは、トイレの奥に設置された水を通すための管をいいます。
もし、ここに不備がある場合、水漏れが起こってしまう可能性もあるため、注意しましょう。
ちなみに、内見時点で水漏れしていないかどうかは、便器の水を流せばすぐに確認できます。
案内してもらっている管理会社の方に念のため許可を取り、水を流させてもらいましょう。
また、給水管をチェックする際には、給水タンクを開け、タンクレバーのコックに繋がる金属部分が摩耗していないかについても、併せて確認しておきたいですね。

②水の勢い

新浦安で賃貸する方は、内見時にトイレの水を流したときの勢いもチェックしましょう。
例えば、水の勢いが弱ければ、排泄物がうまく流れない状態になるかもしれません。
また、水を流した後、いつまでも勢いを保ったまま流れ続けるようだと、水道代がかかりやすくなってしまうことも考えられます。
したがって、適度に勢いがあり、比較的早く水の流れが止まるトイレがベストだと言えますね。
これも、水を流させてもらって確認しましょう。

③座ったときの快適さ

新浦安で賃貸する方は、トイレに座ったときの快適さもチェックすべきです。
これは、便器の座り心地というよりかは、座った状態でスムーズにトイレットペーパーが取れるか、扉との距離感はどうかについての確認ですね。
例えば、広々としたトイレは快適というイメージがありますが、あまりにも扉が離れていると、家族にノックされたときに返しにくかったり、予備のトイレットペーパーを取りにくかったりします。
このように、実際トイレを使用したときをイメージして、使い勝手を確かめるというのはとても重要です。

④セキュリティ

新浦安で賃貸する方は、トイレのセキュリティに関してもチェックすべきです。
賃貸物件のトイレには、換気扇ではなく小窓が設置されているものもあります。
この場合、窓の外の環境がどうなっているのかは、必ず確認しておきましょう。
例えば、窓を開けっぱなしの状態にしたとき、共用部分や外部から侵入できるような環境になっている場合は要注意です。
もちろん、実際に小窓を開閉してみて、建て付けはうまくいっているか、きちんと施錠できるかどうかもチェックしましょう。
トイレの小窓は、人によってはほとんど開閉されないこともあり、長年開けられていない小窓は鍵が固くなっている場合もあるので、気を付けてください。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方にトイレ内見時のポイントを見ていただきました。
浴室やキッチンと比べて、トイレの使い勝手を重視している方は少ないかもしれませんが、快適な賃貸生活を送るのであれば、忘れてはいけないチェックポイントだと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。