浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年05月24日
6 view

新浦安で賃貸する方必見!エアコンがない物件について



せっかく賃貸物件に住むのであれば、あらかじめエアコンが備え付けられている物件を選びたいですよね。
ただ、すべての物件に最初からエアコンが付いているのかというと、決してそうではありません。
今回は、これから新浦安で賃貸する方に向けて、エアコンが付いていない物件について詳しく解説したいと思います。

エアコンが付いていない場合、どう対処する?

新浦安で賃貸する方が、エアコン備え付けではない物件に入居する場合、基本的には自身でエアコンを設置することになります。
ただ、その際には、必ずオーナーに設置の許可をもらいましょう。
「設置されていないのだから、自分で設置しても良いに決まっている」と考える方もいるかもしれませんが、すべての物件がそうだとは限りません。
エアコンの設置には、壁に穴を開ける工事が必要なため、許可なく行うと後々トラブルに発展することも考えられます。
また、その他の対処法としては、オーナーにエアコンの設置を交渉するという方法もあります。
特に、「エアコンさえ付いていれば文句ないのに…」というような状況のときは、一度相談してみましょう。
その物件の入居者状況やシーズンによっては、オーナーの負担でエアコンを設置してもらえるかもしれません。

自身でエアコンを取り付ける際に注意すること

先ほど、新浦安で賃貸する方がエアコンを自身で設置する場合は、必ずオーナーの許可を取らなければいけないという話をしました。
また、自身でエアコンを設置する際は、他にも退去時の取り外し費用について、設置工事の費用負担についても、事前に確認しておかなければいけません。
自身が持ちこんだエアコンですから、退去時には当然撤去する必要があります。
もちろん、その際は業者に取り外しを依頼する必要があり、依頼料は大体2~3万円程度になることが多いです。
したがって、たくさんエアコンを設置するほど、退去時にかかる取り外し費用は高くなると考えておきましょう。
そして、設置工事の費用負担については、基本的には入居者負担となります。
ただ、入居前から設置するつもりなのであれば、早めに費用を負担してくれそうかどうか、不動産会社に確認しておくことをおすすめします。

エアコンがない物件のメリットは?

新浦安で賃貸する方が、エアコン備え付けではない物件に入居するメリットとしては、賃料が安くなることが挙げられます。
同じ間取り、そして同じ立地や築年数であれば、基本的にはエアコンが付いていない物件の方が賃料は安くなります。
また、エアコンが付いていない物件は、夏場の暑さや冬場の寒さを乗り切るのに苦労しますが、その分電気代が節約できます。
エアコンは、家電の中でも特に電気代が高くなることで有名ですから、少しでも生活費を抑えたいという方は、エアコンのない物件で過ごすのもアリではないでしょうか。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、エアコン備え付けではない物件について解説してきました。
エアコンがない物件に入居し、その後に自身で取り付ける場合は、事前に確認すべきことがたくさんあるため、注意しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。