浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年05月20日
10 view

新浦安の賃貸でルームシェアする方が事前に決めるべきルール



学生や若い社会人の中には、複数の友人とルームシェアをする方も少なくないでしょう。
ただ、ルームシェアを始めるのであれば、後々同居人同士でのトラブルが起こらないように配慮しなければいけません。
ここからは、新浦安の賃貸でルームシェアする方が、事前に決めるべきルールをについて解説しましょう。

①共有スペースの使い方について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、各々の個室があっても、キッチンやリビング、トイレや浴室などは基本的に共有することになります。
したがって、共有スペースの使い方に関しては、必ず事前に決めておきましょう。
例えば、誰がいつ掃除するのか、どれくらいまで掃除するのか、キッチンや浴室は何時まで使っても良いのかといったルールですね。
ルームシェアといっても、同じ感覚の方、生活リズムの方が同居するわけではないため、これらのルールを明確にしておくことは大切です。

②他の同居人の所有物について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合は、他の同居人の所有物に関するルールも事前に決めておきましょう。
例えば、整髪料やシャンプー、調味料などは共有しても良いのか、あるいは完全に個々が所有するものしか使用してはいけないのかといったルールですね。
このルールを破ると、同居人の間に軋轢が生じてしまうため、決して破ってはいけません。

③喫煙について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、喫煙に関するルールも事前に決めておきましょう。
例えば、同居人の中でタバコを吸うのが1人だけだったとします。
このとき、部屋の至るところで自由に喫煙できるようなルールにしてしまうと、非喫煙者の同居人も退去時に原状回復費を負担しなければいけない可能性があります。
したがって、タバコを吸う場所は1箇所に決めておくことをおすすめします。

④ルームシェア解消について

新浦安の賃貸でルームシェアする場合は、ルームシェア解消に関するルールも事前に決めておきましょう。
具体的には、解消の際いつまでに同居人に報告するのかというルールですね。
他の同居人には、ルームシェアの解消が決まってからでなければ、次の新居を探すことができないため、ギリギリで伝えると迷惑がかかってしまいます。
最低でも、解消する3ヶ月前くらいまでには伝えるべきですね。

⑤帰宅が遅くなったときについて

新浦安の賃貸でルームシェアする場合、帰宅が遅くなったときのルールも決めておきましょう。
帰宅が遅くなった場合、他の同居人は明日に備えてすでに就寝している可能性があります。
したがって、「〇時以降に帰宅した場合はキッチンを使わない」「〇時以降に帰宅する場合は事前に連絡する」などのルールを設けるべきです。
また、帰宅せずに外泊するという場合も、事前に同居人には連絡を入れておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸でルームシェアする方々が、事前に決めておくべきルールについて解説してきました。
ルームシェアにはとても楽しいイメージがありますが、実際始めるのであれば、ルールがないと生活しにくいということも理解しなければいけません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。