浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年04月20日
7 view

新浦安で賃貸する方が職場のすぐ近くに住む利点とは



“職場が近いから”という理由で、住むエリアを決める方も多いかと思います。
では、新浦安で賃貸する方が職場のすぐ近くに住む利点には、一体どんなことが挙げられるでしょうか?
具体的に解説しますので、まさにこれから物件を決めようとしている方はぜひ参考にしてください。

①ゆっくりできる時間が増える

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、ゆっくりできる時間が増えます。
例えば、職場までの通勤時間が1時間かかる場合と、5分しかかからない場合を比べてみましょう。
このとき、9時に出社しなければいけないとすると、通勤に1時間かかる方は8時前までに家を出なければいけませんが、5分しかかからない方はギリギリまでゆっくり支度できます。
もっと言えば、帰宅後にゆっくりできる時間も変わってきます。
20時に仕事が終わったとき、通勤に1時間かかる場合は帰宅が21時過ぎになりますが、5分しかかからない場合、20時過ぎには帰宅できるからです。

②通勤のストレスが少なくなる

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、通勤のストレスを軽減できます。
通勤に1時間以上かかるような場合、ほとんどは電車通勤となりますし、通勤ラッシュ時はその間ほとんど立ちっぱなしになることも考えられます。
一方、徒歩数分しかかからないような場合は、たくさんの人と接触することなく出勤できます。
また、徒歩で通勤できる場合、人身事故などで出勤が遅れる心配もありません。

③家賃手当が支給される可能性がある

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住むことで、会社から家賃手当が支給される可能性があります。
家賃手当とは、その名の通り家賃の一部を会社に負担してもらえるものを指しますが、支給には条件があります。
また、その条件として多いのが、“職場から半径〇km以内に住むこと”といったものですね。
もちろん、すべての会社で家賃手当が出るわけではありませんし、条件は一律ではないため、受け取りたい方は前もって会社の制度を確認しておきましょう。

④昼休みに帰宅できる

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、昼休みに帰宅することも可能です。
自分だけの部屋で昼食をとったり、勤務再開までリラックスしたりできるため、これは大きなメリットですね。
また、帰宅して昼食をとることで、単純に外食するよりも食事代を節約できます。
もちろん、自分の家であるため、仮眠を取ったり、軽くシャワーをしたりすることも可能です。

職場の近くに住むことの注意点は?

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住むことには、さまざまな体力的・精神的・経済的な利点があります。
ただ、職場が近い分、休みの日に職場の関係者に出会いやすかったり、休日出勤を頼まれやすかったりすることがあるため、その点は注意しましょう。
もちろん、それらがまったく気にならないのであれば、職場の近くに住むことには利点しかありません。

まとめ

新浦安で賃貸する方が職場の近くに住めば、ありとあらゆる負担が少なくなります。
したがって、浦安駅あるいは新浦安駅近辺で働いているという方は、ぜひその周辺で理想の賃貸物件を見つけてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。