浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年04月06日
3 view

新浦安で賃貸する方必見!単身者の貯金術



これから新浦安で賃貸する単身者の方は、有事に備えて少しでも貯金をしておくべきです。
ただ、比較的自由にお金を使えるということもあり、単身者の方の中には、なかなか貯金できず悩んでいるという方も多いでしょう。
今回は、そんな方々が知っておくべき貯金術について解説します。

貯金できる人ってどんな人?

新浦安で賃貸する単身者の方は、まず貯金できる方の特徴を把握しておきましょう。
貯金できる方の特徴を知り、同じような行動を取ったり、考え方を持ったりすることも、立派な貯金術の1つです。

①目標金額をハッキリさせている
貯金ができる方の多くは、貯金の目標金額を前もってハッキリさせています。
具体的には、1年でいくら貯金するという金額を決め、そのためには月いくら貯金すればいいのかを算出しています。
逆に、目標金額を設定せず、毎月余った金額を貯金に回すという形で貯金をすると、“貯金をしている”という実感が薄れますし、「今月は少なくてもいいか」と考えてしまいやすくなります。

②無理せず貯金している
貯金ができる方は、無理のない範囲で貯金しています。
貯金をするにあたってもっとも重要なことは、“早く貯金額を増やすこと”ではなく、“貯金を継続させること”です。
したがって、新浦安で賃貸する方は、貯金に回す金額を多くすることより、確実に貯められる分を継続して貯金することを考えなければいけません。

着実に貯金を増やすための方法について

では、新浦安で賃貸する方が着実に貯金を増やすためには、他にどのようなことを心掛けるべきなのでしょうか?

①家計簿をつける
家計簿をつけることで、自身が何にどれくらいのお金を使っているのかがわかります。
また、その金額を把握することで、貯金に回すべき金額もある程度把握できます。
したがって、なかなか貯金に回すお金が残らないという方は、1度家計簿をつけ、何に使うお金が生活を圧迫しているのか把握しましょう。

②なるべく自炊する
単身者の方の中には、ついついランチでお金を使いすぎたり、夕食を出来合いのもので済ませてしまったりする方も多いです。
ただ、これらの出費をなるべく抑え、自炊に変えるだけで、月数万円単位のお金を浮かすことができます。
ただ、自炊をするつもりで食品を買い込み、結局使わなかった場合が1番もったいないため、毎日こまめに買い物をすることをおすすめします。

③“必要なもの”と“欲しいもの”を分ける
新浦安で賃貸する方は、着実に貯金するために“必要なもの”と“欲しいもの”をしっかり分けましょう。
これらが混同している方は、なかなか貯金を増やすことができません。
例えば、外食費や飲み代、タバコ代や服代、アプリの課金にかかる費用などは、必ずないといけないものではありません。
もちろん、これらはストレス発散やリラックスに繋がることであるため、キッパリやめるべきだとは言いませんが、上限を決めておくことをおすすめします。
逆に、自炊にかかる材料費や水道光熱費、医療費などに関しては、生きていく上で必要なものであるため、無理して削る必要はありません。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、すぐに実践できる貯金術について解説してきました。
今回解説した方法を実践すれば、なかなか貯金が貯まらず、徐々にモチベーションが下がっていくということもないでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。