浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年03月07日
15 view

新浦安で賃貸する方必見!ユニットバスの使用方法



これから新浦安で賃貸する方には、ユニットバスが付いている物件に入居する方もいるでしょう。
ただ、これまでの生活でずっと使用してこなかったという場合、イマイチ使い方がわからないという状況にもなりかねません。
ここからは、そんな方々に向けて、ユニットバスの使用方法を詳しく解説したいと思います。

ユニットバスの概要

ユニットバスと聞くと、“トイレと浴室が一緒になったもの”というイメージがあるかもしれませんが、正確に言うとそれ以外のタイプもあります。
例えば、トイレと浴室だけでなく、それに洗面台がセットになっているものも、ユニットバスの1つとして数えられます。
また、ユニットバスは通常の浴室とは違い、湯船の外に身体を洗うスペースがありません。

カーテンはどうやって使うのか?

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスの湯船とトイレ・洗面台の間にあるカーテンの使い方を知っておきましょう。
これは、トイレや洗面台に水が飛び散らないようにするためのもので、シャワーを浴びる際はなるべく利用しなければいけません。
また、カーテンの正しい使用方法ですが、閉める際は必ず湯船から見て内側にカーテンが入るようにしましょう。
そうしなければ、湯船の内側からの水がカーテンを伝い、トイレや洗面所の床をビショビショにしてしまう可能性があるからです。
ただ、ずっと水気の多い湯船の内側に入れておくと、カビが生えやすくなってしまうため、普段は外側に出しておくことをおすすめします。

湯船に浸かるときのコツとは?

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスの湯船に浸かるときのコツも覚えておきましょう。
たとえユニットバスとはいえ、寒い冬の日などは、やはり湯船に浸かりたいですよね。
ただ、ユニットバスにおいて、身体を洗えるスペースは湯船の中しかありません。
したがって、ユニットバスで湯船に浸かる際は、先にお湯にゆっくり浸かり、そのまま頭や身体を洗って、最後に栓を抜いて洗い流すという流れになります。
逆に、先に頭や身体を洗ってしまうと、泡を洗い流さないとお湯は溜められません。
また、お湯が溜まるまでただただ待たなければいけないため、とても非効率になります。

ユニットバスを快適にするアイテム

新浦安で賃貸する方は、ユニットバスを快適にするアイテムも知っておきましょう。
本来身体を洗うスペースにトイレや洗面台がある分、さまざまなアイテムを駆使しないと、ユニットバスを快適な空間にすることはできません。
まず、ぜひおすすめしたいアイテムとしては、“シャワーラック”が挙げられます。
これは、シャワーの横にぶら下げることで、シャンプーやトリートメントなどを置くことができる優れものです。
また、同じように“タオルバーシェルフ”も利用すべきでしょう。
タオルバーシェルフは、タオルバーの上に設置することで、細かいお風呂用品を置けるようになるアイテムです。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、ユニットバスの使用方法を解説してきました。
ユニットバスには、どうしてもセパレートより不便というイメージがありますが、正しい使い方に慣れてくれば、それほど不便なものではありません。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。