浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年03月02日
7 view

新浦安で賃貸する単身者に適したテーブル



賃貸物件に住む単身者の方には、自分に適した家具がどんなものかわからないという方もいるでしょう。
スペースが限られる1人暮らしの間取りでは、単純にサイズが大きいものを買っておけば良いわけでもありませんからね。
今回は、新浦安で賃貸する単身者の方に向けて、購入すべきテーブルについて解説したいと思います。

どんなサイズが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方が購入すべきテーブルは、1人で食事ができるスペースさえ確保できれば十分でしょう。
そのため、幅60cm、奥行き35~40cm程度のテーブルがおすすめです。
ただ、たくさんの品目を食べるという方は、もう一回り大きいサイズでも構いません。

どんなタイプが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方が購入すべきなのは、やはりローテーブルでしょう。
ローテーブルとは、その名の通り高さがあまりないテーブルのことをいい、イスをたくさん並べにくい単身者世帯ではよく使用されています。
ちなみに、テーブルには他にも以下のようなタイプがあります。

 エクステンションテーブル
天板の長さを長くしたり、短くしたりできるタイプです。
自分しか使わないときには短くできるため、それほどスペースは取りませんが、イスも併せて設置するため、1Kなどの間取りだと少し手狭になるでしょう。

 サイドテーブル
ソファやベッドの横、部屋の隅などに設置する補助的なテーブルです。
場所はほとんど取りませんが、メインのテーブルとしては少し小さいです。

ローテーブルの高さはどれくらいが良い?

新浦安で賃貸する単身者の方がローテーブルを設置する場合は、必ず高さをチェックしましょう。
なぜなら、単身者用の間取りの場合、ローテーブルの下が貴重な収納スペースになるためです。
最低でも、床からの高さを35cm以上は確保しておきたいですね。
また、ソファとローテーブルを設置するのか、床に直接座るのかによっても、必要なローテーブルの高さは変わってきます。
ソファを設置する場合、ローテーブルが低すぎると使いにくいため、40~45cmは高さを確保しておきたいところです。
もし、ちょうど良い高さのものが見つからないのであれば、高さが調節できる機能が付いたローテーブルを購入するのも良いでしょう。

重くないものを選ぶのも重要

新浦安で賃貸する単身者の方は、あまり重くないテーブルを選ぶことも忘れないようにしましょう。
できれば、女性でも比較的楽に移動させられるようなものが良いですね。
単身者向けの間取りの場合、室内のスペースが家具で埋まっていることも多く、隅々まで掃除をするときには、テーブルを多少動かさなければいけないことも考えられます。
そのときにテーブルが重かったら、掃除が億劫になってしまい、どんどん部屋に汚れは溜まっていきます。
特にガラス製のローテーブルは重いケースが多いため、購入する時点で重いと感じた場合は購入しないことをおすすめします。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する単身者の方に適したテーブルについて解説してきました。
初めて1人暮らしをする方は、ついついデザインを重視して家具を選びがちですが、やはり一番重視しなければいけないのは機能性です。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。