浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年02月24日
5 view

新浦安で賃貸する方必見!L字キッチンのメリット



これから新浦安で賃貸する方で、キッチンが広い部屋を探しているという方は少なくないでしょう。
ただ、キッチンは広さだけでなく、形もしっかりチェックしなければいけません。
今回は、さまざまな形があるキッチンの中から、“L字キッチン”のメリットについて解説したいと思います。

L字キッチンとは?

文字通りシンク、コンロ、調理スペースがL字になっているタイプをL字キッチンと言います。
まっすぐのカウンターが2つ交わっているような形ですね。
また、L字キッチンは、コンロとシンクがそれぞれ直角に向かい合うような配置になっていることが多いですが、すべてがこの配置とは限りません。
中には、シンクとコンロが同じ壁側にあり、もう片方の壁側に広い調理スペースが設けられているタイプもあります。

L字キッチンのメリットについて

では、新浦安で賃貸する方に知っていただきたいL字キッチンのメリットには、一体どんなことが挙げられるのでしょうか?
詳しく見てみましょう。

調理スペースが広い

新浦安で賃貸する方は、まずL字キッチンのメリットとして、“調理スペースが広い”ということを知っておきましょう。
例えば、キッチンが1つの壁にのみ接しているI字キッチンの場合、1辺にシンク、コンロ、調理スペースがあるため、必然的に調理スペースは狭くなります。
一方、L字キッチンは2つの壁に接しているため、かなり広めの調理スペースがあり、たくさんの料理を作る際などもわずらわしさを感じにくいでしょう。
また、複数人で担当を分けて調理する場合も、他の形のキッチンに比べてスムーズです。

作業動線が短い

新浦安で賃貸する方は、L字キッチンのメリットとして、“作業動線が短い”ということも覚えておきましょう。
L字キッチンの多くは、コンロとシンクが直角に向かい合うような配置になっています。
つまり、シンクの後ろにコンロがあるような位置関係ですね。
そのため、コンロ、シンク、冷蔵庫という、調理をするにあたってとても重要な3つの点からなら三角形を短くできます。
この三角形を“ワークトライアングル”というのですが、これが短いほど作業動線は良くなると言われています。

L字キッチンの注意点について

新浦安で賃貸する方は、L字キッチンの注意点も把握しておきましょう。
1つ目の注意点は、“角部分を効率的に使いにくい”ということです。
角部分を効率的に使うには、その位置に電子レンジやオーブンを設置し、初めから角部分を使えない状況にしておくことをおすすめします。
また、2つ目の注意点としては、“広すぎると使いにくい”ということが挙げられます。
一般的なサイズのI字キッチンが2つ交わっている程度の広さなら良いですが、あまりに広くなると、シンクからコンロ、シンクから調理スペース、コンロから調理スペースの距離が長くなってしまいます。

まとめ

ここまで、新浦安でこれから賃貸する方に向けて、L字キッチンのメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?
L字キッチンは、基本的には広く、作業効率も上がる素晴らしい形ですが、使う方によっては不便に感じる場合もあります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。