浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年02月19日
6 view

新浦安で賃貸する方が知っておくべき“鍵交換”



これから新浦安で賃貸する方は、“鍵交換”について知っておきましょう。
鍵交換についての知識がなかった場合、さまざまな賃貸トラブルに巻き込まれる可能性があるためです。
ここからは、鍵交換とは何なのか、そして鍵交換にまつわるさまざまなことについて解説したいと思います。

鍵交換って何?

新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換とは、賃貸物件に入居する際、事前にこれまで使用されていたドアの鍵を取り外し、新しいものに交換することを言います。
ただ、これは入居者が自主的に行うものと言うよりは、賃貸借契約を結ぶための1つの条件として行われるケースが多いです。
その場合は、入居者がオーナーに交換費用を支払い、鍵交換をしてもらってから入居するという流れになります。
ちなみに、鍵交換の費用は賃貸借契約を結ぶ際の初期費用に入っていることが多く、別々に支払うというケースはほとんどありません。

なぜ鍵交換が行われるの?

新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換は、ずばりセキュリティ面の不安を取り除くために行われます。
鍵交換をせず入居した場合、もし前入居者が合鍵を持っていたら、それを使用して侵入される危険性がありますよね。
このような不安を取り除くのが鍵交換です。
そのため、オーナーが賃貸借契約を結ぶための条件に鍵交換を含むのは、入居者の安全を確保するためなのです。
もちろん、中には鍵交換をせずに入居できる賃貸物件もありますが、その場合入居者の安全は保障されません。

入居者が自己判断で行うことは可能?

新浦安で賃貸する方が鍵交換なしで入居したものの、後々やはり不安になり、鍵交換をしたくなるケースもあるでしょう。
では、このような場合、入居者は自己判断で鍵交換をしていいのでしょうか?
答えはNoです。
なぜかと言うと、入居時その賃貸物件に備わっているものは、すべてオーナーの所有物であるためです。
入居前、オーナーに費用を払って行ってもらう鍵交換とは訳が違います。
もちろん、自己判断ではなく、事前にオーナーや管理会社に相談した場合は、この限りではありません。
また、入居者が交換費用をすべて負担するのであれば、交換の許可が出る可能性は高くなります。

鍵が古くて交換したいときの費用負担は?

新浦安で賃貸する方の中には、防犯上の理由ではなく、単純に鍵が古くなり、使いにくくなったことが理由で鍵交換をしたい方もいるでしょう。
この場合は、基本的にはオーナーが交換費用を負担することになります。
なぜなら、鍵が古くなって使いにくいままでは、入居者の生活に支障が出る可能性があり、オーナーはそのような状況を避けなければいけないためです。
例えば、急いでいるときになかなか鍵が閉まらない(開かない)というようなことになってしまうと、入居者はとても不便ですよね。
そのため、鍵が古い場合は、まずオーナーや管理会社に連絡しましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき鍵交換について解説してきました。
入居時、「なぜ鍵交換の費用を支払わなければいけないのか」と不満に思う方もいるかもしれませんが、これは入居者自身の安全を守るために行うことであるため、致し方ないと考えましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。