浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年02月14日
8 view

新浦安で賃貸する方必見!“大家さんの変更”について



新浦安で賃貸する方の中には、現在住んでいる物件において、大家さんが変わるというケースに遭遇する方もいるでしょう。
急に大家さんが変わったら、「出ていかないといけないの?」と不安になりますよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方に向けて、大家さんの変更について詳しく解説したいと思います。

大家さんの変更ってどういうこと?

賃貸物件に住んでいると、売却などによって所有者が変わり、契約途中で新しい大家さんに変更になることがあります。
いわゆる“オーナーチェンジ”ですね。
例えば、前大家さんがまとまったお金を必要としたとき、賃貸経営を続けるのが難しくなったときなどに、新しい大家さんへ物件の売却が行われます。
このようなケースは、決して珍しくありません。

大家さんはいきなり変わるの?

新浦安で賃貸する方の中には、「いきなり大家さんが変わるの?」と不安になっている方もいるかもしれませんが、安心してください。
大家さんの変更があるときは、当然事前に通知が届きます。
具体的には、大家さん変更の旨とその理由(物件売却など)が記載された書類、新しい大家さん、管理会社の名前と連絡先などが記載された書類が届きます。
また、それらと併せて、賃貸借契約書も郵送されます。
この契約書には、前大家さんと結んでいたものと同じ契約内容が記載されています。
つまり、契約途中で大家さんが変更になったからと言って、契約内容は変わらない(継続される)ということですね。
そのため、もちろん大家さんが変わったことで、物件を退去しなければいけないということもありません。

変更時に注意すべきことは?

新浦安で賃貸する方は、大家さんが変更になったとき、まず新しい賃貸借契約書にしっかり目を通しましょう。
先ほど解説したように、大家さんが変わったからと言って、契約内容が変わることはありませんが、万が一入居時と異なる契約内容になっている場合、後々トラブルの原因になります。
また、大家さんが変わると、通常管理会社も変わります。
そのため、それに伴って賃料の振込口座が変わることも多く、もし同一銀行に口座を持っていなければ、手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。
ちなみに、引き落とし予定日もこれまでと異なっている可能性があるため、そこもしっかり確認しておくべきです。
もし気づかなければ、知らず知らずのうちに賃料の支払い遅延が発生してしまいます。

通知が来た時点で管理会社に連絡しよう

新浦安で賃貸する方は、大家さん変更に関する通知が届いた段階で、すぐ新しい管理会社に連絡しましょう。
そうすれば、契約内容や賃料の支払いなどについて、細かいことを教えてもらえますし、新しい管理会社の対応能力についてもある程度把握できます。
また、できれば新しい大家さんとも1度連絡を取り、挨拶くらいはしておくべきでしょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、大家さん変更時の流れや注意点について解説してきました。
大家さんが変わったからと言って、入居者の負担が大きくなるということは基本的にありませんが、確認すべきところはきっちり確認しておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。