浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年02月12日
14 view

新浦安で賃貸する方必見のゴキブリ対策



新浦安で賃貸する方の中には、「ゴキブリにだけは出会いたくない!」という方も多いでしょう。
苦手な方は、もし部屋の中で見つけたとしても、なかなか簡単には対処できませんよね。
ここからは、新浦安で賃貸する方が知っておくべきゴキブリ対策について詳しく解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

ゴキブリの生態を知ろう

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリ対策の一環として、まずゴキブリの生態を知りましょう。
日本の賃貸物件において見られるゴキブリの種類は、主に“チャバネゴキブリ”と“クロゴキブリ”の2種類です。
前者は家電製品の裏など、暖かい場所に潜んでいる傾向にあり、後者は主に水回り付近に潜んでいます。
また、種類に関係なく、ゴキブリはバルコニー、玄関などのわずかな隙間から侵入します。
そして、甘い食べ物を好むため、キッチンに蓋をせずお菓子などを置いておくのは、もっともゴキブリを侵入させやすいNG行動だと言えるでしょう。
ただ、柑橘系の匂いや塩などは苦手です。

どうやって侵入を防ぐのか?

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリの侵入を防ぐための対策について知っておかなければいけません。
先ほども触れたように、ゴキブリはほんのわずかな隙間から室内に入ってきます。
そのため、まずはできる限り侵入経路をブロックし、ゴキブリが息を潜めそうな暗くて暖かい場所をなるべく作らないことを心掛けましょう。
食べ物に関しては、なるべく密封容器に保存して、冷蔵庫にしまっておくことをおすすめします。

侵入してきたときに備えた対策とは?

新浦安で賃貸する方は、ゴキブリが室内に侵入してきたときの対策もしておきましょう。
1つは、駆除薬の設置です。
これは、侵入してきたゴキブリを捕まえられるだけでなく、ゴキブリの繁殖を防ぐ効果もある優れものです。
また、スプレータイプの駆除薬は、ゴキブリの侵入経路となり得る場所にあらかじめ吹きかけておくことで、室内に侵入させません。
そして、1度室内にいるゴキブリを逃してしまったという方は、煙で部屋中のゴキブリを駆除してくれる駆除薬を使用しましょう。

ゴキブリが出にくい環境に住むのも重要

ゴキブリが出にくい環境に住むというのも、新浦安で賃貸する方が知っておくべき対策の1つです。
例えば、賃貸物件の上層階に住めば、比較的ゴキブリは発生しにくくなります。
逆に、建物の1階部分が飲食店になっているような物件は、比較的ゴキブリが出やすいため、おすすめできません。
公園など緑の多い場所がすぐ近くにある場合も、比較的ゴキブリの発生率は上がるため、注意しましょう。
また、賃貸物件の構造上、ゴキブリが出やすくなることも考えられます。
例えば、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の賃貸物件と比べて、気密性が低いケースの多い木造物件は、ゴキブリの侵入経路が多い物件とされています。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべきゴキブリ対策について解説しましたが、いかがでしたか?
苦手な方は、1度でも室内でゴキブリを発見すると、そこで生活することにストレスを感じてしまうため、特にきっちり対策を取っておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。