浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年02月03日
7 view

【新浦安の不動産屋さん】新浦安で賃貸する方必見!生活費を考慮した物件選び



新浦安で賃貸する方は、入居後の生活費も考慮して、物件選びをしなければいけません。なぜなら、生活費を考慮しなければ、どれくらいの賃料で無理のない生活ができるのか、事前にシミュレーションするのが難しくなるためです。
ここからは、毎月どのような生活費がどれくらいかかるのかを見ていきましょう。

食費は属性や性別によって差が出る

新浦安で賃貸する方は、生活費のうち、まず毎月の“食費”がどれくらいかかるのかについて考えましょう。
自身が社会人なのか学生なのか、あるいは男性なのか女性なのかによって、毎月かかる食費の金額は微妙に変わってきます。
1人暮らしの場合、以下の金額を目安にしましょう。

大学生:25,000円前後
社会人:40,000円前後
男性:40,000円前後
女性:30,000円前後

賃料以外の住居費も考慮すべき

新浦安で賃貸する方は、生活費のうち、“賃料の以外の住居費”がどれくらいかかるのかも考慮して、物件選びをしなければいけません。
ちなみに、賃料以外の住居費とは、管理費や共益費、保険料などの費用を指しています。
まず、共益費と管理費は、賃料とセットで毎月かかる費用であるため、当然物件探しの際には考慮しなければいけません。
また、更新料や保険料は、基本的に2年ごとの支払いとなりますが、あまりに賃料を生活できるギリギリに設定してしまうと、2年に1度のこれらの支払いが困難になる可能性もあります。
そのため、多少は更新料、保険料の支払いも考えて、入居する物件を選ぶべきでしょう。

交通費を計算に入れることも重要

新浦安で賃貸する方の中で、電車やバス、自家用車等で通勤・通学する方は、当然“交通費”も生活費に含まなければいけません。
ただ、これは毎月かかる金額が決まっているケースが多いため、考慮しやすい数字ですね。
また、社会人の方であれば、交通費が支給されるケースも多いため、生活費に含まなくても良い可能性もあります。
もちろん、徒歩や自転車で通勤・通学する方も同様です。

水道光熱費も代表的な生活費

新浦安で賃貸する方は、物件選びの際、代表的な生活費である“水道光熱費”を考慮することも忘れてはいけません。
地域や契約形態によって多少金額に差はあるものの、1人暮らしの場合、以下くらいの金額はかかると考えておきましょう。

水道代:3,000円前後
ガス代:3,000~5,000円
電気代:3,000前後(エアコン使用時期は7,000円前後)

その他の生活費について

新浦安で賃貸する方が考慮すべきその他の生活費には、スマートフォンやタブレット、パソコン等の通信費、ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品の購入費、あるいは散髪代などが挙げられます。
もちろん、洋服の購入費用や娯楽費、貯金なども生活費の一部としてカウントされるため、これらの費用に関しては、それぞれ細かく計算した上で、1つの生活費としていくらかかるのかを考えておきましょう。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、生活費を考慮した物件選びについて解説してきました。
上記の生活費と賃料をプラスして、それでもある程度の余裕が出るような物件に入居できれば、もっとも理想的だと言えます。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。