浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年01月24日
11 view

新浦安で賃貸する方は、屋根あり駐車場の利点を知っておこう



車を所有している方の中には、賃貸物件に設置された駐車場を契約しようと考えている方もいるでしょう。
そんな方々にぜひおすすめしたいのが、“屋根あり駐車場”付きの物件です。
ここからは、新浦安で駐車場付きの賃貸物件を探している方に向けて、屋根あり駐車場の利点について解説したいと思います。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき、屋根あり駐車場の利点①車が劣化しにくい

屋根あり駐車場の利点としてまず挙げられるのは、“車が劣化しにくい”という点です。
車を屋外に止めていると、常に雨風や日光にさらされることになりますよね。
車は長い間、雨風や日光にさらされ続けると、色が変色したり、錆びやすくなったりしてしまいます。
その点、屋根あり駐車場であれば、雨風や日光が常に当たり続けるということはないため、できる限り長くその車に乗りたいという方は、ぜひ屋根あり駐車場付きの物件を選びましょう。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき、屋根あり駐車場の利点②乗降がしやすい

屋根あり駐車場には、“車の乗降がしやすい”という利点もあります。
例えば、土砂降りの雨が降っている場合、屋外駐車場だと、乗降だけでずぶ濡れになってしまう可能性があります。
また、自身が濡れてしまうだけでなく、濡れたまま車内に入ることで、シートやドアの内側なども濡れてしまいます。
一方、屋根あり駐車場の場合、たとえ土砂降りの雨が降っていても、濡れることを気にせずに乗降できます。
もちろん、車内が濡れる心配もありません。
幼い子どもをチャイルドシートに乗せたり、たくさんの荷物を運んだりするときなども便利ですね。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき、屋根あり駐車場の利点③車内が暑くなりすぎない

屋根あり駐車場には、“車内が暑くなりすぎない”という利点もあります。
日差しが強く、気温も高い夏の日に、車を屋外に停めていると、乗車するときには室内温度は50℃以上になることもあり、とても危険です。
また、クーラーの効きが良くない車であれば、走り出してからもしばらく暑いのを我慢しなければいけません。
その点、屋根あり駐車場に停めている車は、直射日光を浴びないため、夏の暑い日であっても、比較的車内の温度は低くなります。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき、屋根あり駐車場付き物件を選ぶときのポイント

屋根あり駐車場付き物件には数々の利点がありますが、選ぶときにはいくつかのポイントを押さえておきましょう。
まず気を付けたいのは、“屋根の高さ”です。
所有する車より屋根が低い場合、その駐車場は利用できないため、注意が必要です。
その他で言うと、“セキュリティ性”に関しても気を付けるべきでしょう。
屋外駐車場の場合、周囲の目があるため、盗難などが発生してもすぐに発覚する可能性が高いです。
一方、賃貸物件における屋根あり駐車場の多くは、外部から見える範囲が少ないため、第三者に駐車場内に侵入されてしまうと、盗難などに遭っても発覚しにくくなります。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方に向けて、屋根あり駐車場の利点について解説してきましたが、いかがでしたか?
屋根あり駐車場付き物件を選ぶことで、皆さんのカーライフはより充実した楽しいものになるでしょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。