浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2020年01月06日
18 view

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室のメリットについて



これから新浦安で賃貸する方の中には、浴室を賃貸物件探しの重要なポイントとしている方もいるかと思います。
そんな方々が、賃貸物件の浴室においてぜひチェックしていただきたいのが、“窓”の有無です。
窓付きの浴室には、窓なしの浴室にはないさまざまなメリットがあるため、この機会にぜひ知っておきましょう。

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室のメリット①換気が簡単

窓付きの浴室には、換気が簡単という大きなメリットがあります。
窓なしの浴室にも、換気扇はほぼ確実に付いていますが、換気扇を稼働させるだけでは、正しい換気はできません。
なぜなら、換気扇はあくまで浴室内の空気を排出するものであるため、新しい空気が入ってこないと、しっかりした換気が完了しないためです。
また、窓付きの浴室であれば、換気扇を稼働させなくても、効率的に空気を入れ替えることが可能です。

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室のメリット②カビの発生を防止できる

窓付きの浴室には、カビの発生を防止できるというメリットもあります。
浴室の窓を開けた状態で換気扇を稼働させると、浴室内の湿気はすぐに取れ、乾燥している状態になるため、カビは発生しにくくなります。
もちろん、カビの発生を防止できれば、見た目が汚くなることやカビ臭さも併せて防止することもできます。

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室のメリット③圧迫感が少ない

窓付きの浴室は、窓なしの浴室と比べて圧迫感が少ないです。
なぜなら、入口以外の全面が壁である場合、より“個室感”が強くなってしまうためです。
また、窓なしの浴室は、電気を点けても比較的暗く、そのような環境が圧迫感に繋がっているということも考えられます。
その点、窓付きの浴室は、昼間であれば光が差し込むため、良い環境でゆっくり入浴を楽しむことができるでしょう。

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室のメリット④露天風呂気分を味わえる

浴室の窓を開けた状態で湯船に浸かれば、風を浴びながら、露天風呂気分を味わうことができます。
これも、窓なしの浴室にはないメリットですね。
特に、上層階にある賃貸物件の場合、より心地良い風が入ってくることが予想されます。
「夏場の暑い日でも湯船に浸かりたい!」という方にとっても嬉しいですね。

新浦安で賃貸する方必見!窓付き浴室がある物件に住む際の注意点は?

窓付きの浴室がある賃貸物件は、確かに魅力的ですが、注意したい点もいくつかあります。
まず、低層階の賃貸物件である場合、窓を開けっぱなしにしていると、防犯上はあまり良くありません。
特に、浴室の窓が通路やその他の共有部分に面しているような賃貸物件では、覗かれたり、不審者が侵入したりするおそれがあるため、定期的に窓を閉める必要があります。
また、浴室の窓は、他の窓や玄関と比べて施錠し忘れることが多いため、長い時間外出する場合などは、特に意識して施錠するように心がけましょう。

まとめ

ここまで、これから新浦安で賃貸する方に向けて、窓付きの浴室のメリットを中心に解説してきました。
浴室で過ごす時間を大事にしている方は、ぜひ窓付きの浴室がある賃貸物件への入居を検討してみてください。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。