浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年12月28日
15 view

新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミングについて



賃貸物件で1人暮らしを始めるタイミングには、いくつかのパターンがあります。
また、1人暮らしをすることには多くのメリットがあり、早めに1人暮らしをすることは良いことだといえます。
今回は、新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミングと、そのタイミングで1人暮らしをすることのメリットについて解説します。

新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミング①大学、専門学校への進学時

大学や専門学校に進学する18~19歳のタイミングで1人暮らしをすることには、以下のようなメリットがあります。

① 気軽に友人を招待できる
大学生や専門学生は、1番遊びたい年頃です。
早めに実家を出て1人暮らしを始めれば、家族に気を遣うことなく、気軽に友人を招待できます。

② 若いうちから金銭感覚を身に付けられる
大学や専門学校に進学するタイミングで1人暮らしをすれば、若いうちから金銭感覚を身に付けることができ、その感覚は、社会人になったときに必ず役立ちます。

③ 自分の時間を満喫できる
これまで実家に住んでいた方には、自分1人の時間がなかなか確保できなかったという方もいるでしょう。
このタイミングで1人暮らしをすれば、存分に自分の時間を謳歌することができます。

新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミング②就職時

大学や専門学校を卒業し、就職する20~22歳のタイミングで1人暮らしをすることには、以下のようなメリットがあります。

① 休みの日に1人でゆっくりできる
就職し、新社会人となった方の中には、新しい環境に慣れるので精一杯になり、休日はゆっくりしたいという方もいるでしょう。
このタイミングで1人暮らしをすれば、心おきなく休日はゆっくりすることができます。

② 勤務地の近くに住める
就職時に1人暮らしをすることで、勤務地の近くに住むことができます。
特に、実家からの通勤には電車を使わなければいけないというような方は、このタイミングで1人暮らしをして、通勤の負担を減らすべきでしょう。

新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミング③就職して数年経った時

就職し、社会人として落ち着き始めた20代後半~30代に1人暮らしを始めることのメリットには、以下のようなことが挙げられます。

① 条件が良い物件に入居できる
就職してしばらく経った後であれば、ある程度給料も増え、貯蓄もできていることが予想されるため、就職してすぐのタイミングよりも、条件が良い物件に入居できるでしょう。

② より趣味を楽しむための部屋を作れる
先ほども触れたように、就職してしばらく経った後であれば、ある程度金銭的な余裕が生まれるため、これまでより趣味にお金をかけやすくなります。
そのため、1つの部屋をコレクションルームにしたり、シアタールームにしたりすることもできるでしょう。

③ 同棲に備えられる
これくらいの年齢になれば、当然同棲を開始する可能性もあります。
ある程度広く、条件の良い部屋に住んでいれば、そのまま相手が入居するだけで、すぐ同棲を始められます。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸で1人暮らしをするタイミング、そしてそのタイミングで1人暮らしをすることのメリットについて解説しました。
新浦安は、どの世代にとっても住みやすい街であり、賃貸には1人暮らし用の物件も数多くあります。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。