浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年12月26日
11 view

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃料の支払い方法



新浦安で賃貸する方は、当然物件のオーナーに対して賃料を支払いますよね。
また、賃料の支払い方法は決して1つではなく、中にはその支払い方法を選択することで、少しお得になるものもあります。
ここからは、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、さまざまな賃料の支払い方法を解説しましょう。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃料の支払い方法①振り込み

銀行への振り込みは、多くの賃貸物件で採用されている賃料の支払い方法です。
また、他の支払い方法に対応している賃貸物件であっても、最初は振り込みになっていることが多いです。
具体的には、あらかじめ定められた期日までに、指定の銀行口座に賃料を振り込めばOKです。
ちなみに、銀行への振り込みには手数料がかかります。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃料の支払い方法②引き落とし

自身の銀行口座からの引き落としも、非常にポピュラーな賃料の支払い方法です。
ただ、引き落としの場合、振り込みとは違って、ある程度の手続きを踏まなければいけません。
具体的には、まずその物件が引き落としに対応しているのかどうかを確認し、その後“口座振替依頼書”を受け取ります。
この依頼書に必要事項を記入し、引き落としがされる銀行に提出すれば、引き落としの手続きは完了です。
引き落としであれば、毎月振り込みに行く必要もありませんし、手数料もかからないため、振り込みよりはお得だと言えるでしょう。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃料の支払い方法③クレジットカード

賃貸物件の中には、クレジットカードでの賃料支払いに対応しているところもあります。
クレジットカードでの支払いであれば、振り込むのを忘れてしまったり、引き落とし口座にお金を預けるのを忘れたりする心配がありません。
つまり、未払いや滞納のリスクがないということですね。
また、クレジットカードで賃料を支払えば、支払い金額に応じたポイントもゲットできます。
通常のショッピングにかかる金額に比べて、賃料は非常に高額であるため、効率的にポイントを貯めたいという方には、クレジットカードでの賃料支払いをおすすめします。
ただ、振り込みや引き落としと比べると、クレジットカードでの賃料支払いに対応していない賃貸物件は多いため、もし利用したいのであれば、事前に確認しておきましょう。

新浦安で賃貸する方が知っておくべき賃料の支払い方法④手渡し

賃貸物件の中には、手渡しで賃料を支払うというところもあります。
近年はかなり少なくなりましたが、手渡しを採用している賃貸物件では、現金を直接オーナーの元に渡しに行くことになります。
これは、多少面倒な支払い方法ではありますが、手数料はかかりませんし、なんと言っても、オーナーと直接話す機会が増えるという、他の支払い方法にはないメリットがあります。
賃貸物件での生活において、オーナーと話す機会というのはめったにありませんので、オーナーと良好な関係を築きたいという方にとっては、ベストな支払い方法ではないかと思います。

まとめ

ここまで、新浦安で賃貸する方が知っておくべき、賃料の支払い方法について解説しました。
賃料の支払い方法は、入居者が自由に決められるものではないため、利用したい方法がある場合は、必ず入居前までに対応しているか確認しましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!心よりお待ちしております。