浦安賃貸情報~清田屋不動産~
清田不動産
更新日: 2019年12月17日
24 view

新浦安の賃貸に住む方は“ブレーカー”について知っておこう



賃貸物件には多くの設備が付帯していますが、中でも非常に重要な役割を果たすのが“ブレーカー”です。
では、ブレーカーとは、一体どんな設備なのでしょうか?
また、なぜ賃貸物件において、よくブレーカーが落ちる場合があるのでしょうか?
新浦安の賃貸に住む方は、この機会にぜひブレーカーについて知っておきましょう。

新浦安の賃貸に住む方が知っておくべき“ブレーカー”とは?

ブレーカーとは、一定量以上の電力を使ったり、異常な電流が流れたりすると、回路を自動的に遮断する設備のことを言います。
電気の流れを断ち切る(ブレークする)ものであるため、ブレーカーと呼ばれています。
また、ブレーカーの種類は1つだと思っている方も多いかもしれませんが、実際は3つの種類があります。
1つは、その家の契約電流を超えたときに、自動的に電気の供給をストップする“アンペアブレーカー”です。
残りの2つには、電気配線、電化製品が漏電した際に電気をストップする“漏電ブレーカー”、そして故障等によるショートや許容電流を超えた際に電気をストップする“安全ブレーカー”が挙げられます。

なぜ賃貸物件において、よくブレーカーが落ちる場合があるのか?

新浦安の賃貸に住む方で、よくブレーカーが落ちるという方は、以下のようなことに当てはまっている可能性があります。

①電気の使用量が多い
電気の使用量が多いと、アンペアブレーカーや安全ブレーカーが落ちてしまいます。
そのため、まず電気の使い方について、1度見直してみることをおすすめします。
また、電気の使用量を減らすための工夫として、電化製品の使用時間をできるだけバラバラにしたり、一室に電化製品を集中させないようにしたりすることが挙げられます。

②消費電力が高い電化製品を知らない
消費電力が高い電化製品を知らないと、電気の使用量は簡単に増えてしまい、ブレーカーは落ちやすくなります。
例えば、ドライヤーや電子レンジなどの電化製品は消費電力が高いため、併せて使用しないように心掛けましょう。
また、その他で言うと、以下の電化製品も同時には使用しないことをおすすめします。

 オーブン
 卓上IHクッキングヒーター
 食器洗い乾燥機
 炊飯器
 ドラム式洗濯機
 電気ケトル
 掃除機 など

これらの電化製品は、電子レンジやドライヤーと同じく、消費電力が10アンペアを超えるものばかりです。

③電力会社が原因
新浦安の賃貸に住む方で、よくブレーカーが落ちてしまうという方は、電力会社に原因がある可能性も考えましょう。
近年は数多くの電力会社が登場しており、自身に合ったプランも選ぶことができます。

④故障している
あらゆる対策を取ったにも関わらず、頻繁にブレーカーが落ち続けるという場合は、ブレーカーが故障しているかもしれません。
そのような場合は、1度管理会社に相談してみましょう。

まとめ

ここまで、新浦安の賃貸に住む方に向けて、ブレーカーの概要やよく落ちる原因について解説してきました。
急にブレーカーが落ちると、テレビが録画できない、コンピュータのデータが破損するなどの二次被害も発生しかねないため、しっかり対策を取っておきましょう。
千葉県の浦安・新浦安で賃貸物件をお探しの方、不動産管理の依頼をご検討の方は、是非、清田屋不動産へご連絡下さい!
心よりお待ちしております。